Why?

何故?

何故、現場の職人さん達はクレーンオペレーターにならないのだろう?

永遠の謎です。

同じ現場で働くにしても、雲泥の差だと思います。

クレーンオペレーターになった時のメリットをいくつか挙げてみようと思います。

・冷暖房完備

・天気はあまり関係ない

・自由

・1人

・上司がいない

・携帯を触り放題

・待機が仕事

・食べ飲み放題

・気を使うことがない

・寝れる

本当に、メリットをあげればキリがないです。笑

(勿論デメリットもありますが)

ですから、大雨の日や雪が降っている日、真夏の猛暑日などは特に「なんでクレーンオペレーターにならないんだろう?」と疑問に思います。

一度知り合いの方にこの質問をぶつけたことがありまして、その答えとしては

「責任感が強そう、だから嫌だ」

でした。

確かに遅刻をしようものなら、何十人もの人に迷惑をかけますし、揚重作業(吊り作業)に関しては、”吊った時点でオペの責任”なんて言われたりもします。

現場内でクレーンの事を理解しているのも大体、自分1人です。

ですから出来ないならば、何故出来ないのかを説明しなければいけないですし、確かに責任は重大と言えます。

ん?

むしろ燃えません?

「誰にでも出来るような仕事ではない」

カッコ良すぎます。

今日も、そんな自分に酔いしれながら、精一杯仕事(待機)をしようと思います。

待機も誰にでも出来る仕事ではないんです。

仕事をしているよりも遅く感じる“時間”をどう有効活用するかが、出来るオペとそうでない人との境目となります。

昨日は存分に寝ました。

おかげで夜寝付けず、今朝の寝起きは最悪でした。

そうでない人側の人間です。

本日は「午前中待機」宣言をされておりますので有効的に活用しようとおもいtgdjmg’.p

あれ?

まぶたが重zzz

そうだ、グリスアップしなzzz

まずは、ヘルメットをかぶっzzz

革手袋をはzzz

グリスポンプを用意しzzzz

もう寝る。おやすみなさいZzz

コメント

タイトルとURLをコピーしました