高校卒業後はクレーンオペレーターになるべき

お疲れ様ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

さて、私は高校卒業後、すぐに新卒としてクレーンオペレーターになりましたが、あの時の選択は今でも褒めてあげたいです。笑

そしてそう思えるくらいクレーンオペレーターという職種が好きです。

ここまで不人気な理由が本当に分からないです。

確かに「もう辞めてやる!」と思うような日もあります。

が、寝たら治ります。笑

そして、楽な仕事の日は「もう他の仕事なんて出来ないわ。辞められないなぁ〜」なんて思っております。

以前、Instagramにて「何故クレーンオペレーターになったか?」という質問を頂きお答えさせてもらったのですが、正直、”本当に適当”です。

工場勤務は、飽き性の自分には合わなさそうだし、毎日違う事をしたいという願望があり、けれど現場仕事は絶対に嫌だったので、辿り着いた(消去法によって残った)のがクレーンオペレーターでした。(あと、昔から体を鍛えており、仕事中にプロテインを飲めそうだったという理由もあります。笑)

クレーンオペレーターは仕事中かなり自由ですし、携帯も触り放題です。

ガミガミうるさい上司や、職場での人間関係に悩む事も少ないと思いますし、他の仕事に比べて会社に勤務しているというよりは個人事業主に近い感覚で働く事が出来ると思います。

給料面でも(会社によって異なる)頑張ったら頑張った分だけ貰えますし、年功序列を自分の頑張りによって壊すことも出来ます。

おそらく今、私が高校卒業時に戻ったとしてもクレーンオペレーターになるでしょう。

そのくらいあの時の自分の選択に満足しています。

2020年もクレーンオペレーターである事に感謝を忘れず仕事に励みたいと思いますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました