睡眠を疎かにした末路…

「欲が二つ来やがった…」

お疲れ様です。

先日、人生で2回めの1人焼肉へ行っちゃいました。

週末は気も緩みますが、ついつい財布の紐も緩みがちですね。

突如パッと思いつき、せめて徒歩で行くことにしました。

焼肉屋さんへ到着するとあまり混んでおらず、すんなりと席へ案内されました。

「今日って食べ放題やってますか?」

と聞くと

「食べ放題はお二人様からなんですよ〜」

まさかのローカルルール、、、!

「スミマセンでした」

と謎に敗北を認め、すぐ近くの別の焼肉屋さんへ行きました。

高校1年生の頃アルバイトをしていたお店です。

無断欠勤や当日キャンセル(多分バイトにキャンセルなんてオプションねぇ)が続き、クビになったところです。

複数人で行ったことはあったのですが、1人で行くのは初めてだった為、少し緊張しました。

もちろん店長さんは、私のことなんて覚えてないんですけどね。

覚えられてたら逆に困る…

こちらのお店では1人で食べ放題が可能だったため、気を取り直して食べ始めることに。

ここで一つ失敗をしました。

一番安い¥2,980のコースにしたのですが、食べたいメニューはその一つ上のコースにあり、”大好物を食べ放題”というわけにはいきませんでした。

注文をする際はまるで、”古着屋からエアジョーダンを探す”ような気持ちでした。

そんなに良いものは見当たりませんので、大人しくエアフォースワンで妥協します。

そんなエアフォースワンを順調に食べ進め、メニューを漁っていると、チョレギサラダを発見しました。

なかなか自分で野菜って買わないんですよね…

ここぞとばかりに3人前食べました。笑

普段は食べない白米を食べたり(いつもはオートミールを食べてます)明日はお休みなので、キムチを食べたりと食事を楽しみました。

するとここで《問題発生》

欲が二つ来やがった…

爆烈な眠気が。

視点が定まらなくなり、箸が止まります。

「オーっと!順調に食べ進めていたが、急に箸が止まったぞー!?」

大食い番組のわざとらしい実況が脳内再生。

手…手を動かせ…

人生で初めて

「欲が二つ来やがった…」

と呟きました。

食べながら寝てしまう赤ちゃんがいるじゃないですか?

かわいい。

あれ、大人がするとドン引き。

そんな人を見たことはありませんが、そんな人になりそうでした。

「仕事で疲れてて…」

店員さんに「大丈夫ですか?」

と突っ込まれたらこう言おうと、眠気でボケた頭で考えていました。

何故こんなにも眠たいのかを考えてみると、当たり前でした。

その時の時刻は22:00

私は平日は21:00〜22:00の間に寝ていますので、いつもなら寝る時間なのです。

しかも睡眠で最も大事な時間は、寝始めの

【黄金の90分】

です。

マンガでぐっすり!スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/2/21時点)
この本に書かれていました。

まさに黄金の90分の時間帯です。

味方につけると百人力の”習慣化”が、今回は敵になりました。

クラスのボスと、ドッヂボールで敵チームになった時の絶望感。

偶然アウトにしちゃった時のやっちゃった感。

焼肉を食べに来たことに、そんなやっちゃった感を感じつつ、無心で肉を頬張りました。

脳が思考停止していますので、注文して届いた商品を再度注文してしまうミスを2回立て続けに起こしました。

もう我慢出来ないと思い、90分の食べ放題コースで40分を余らせ、お会計をしにレジへ。

「時間余っていますけど大丈夫ですか?」

と店員さん。

私はこの40分を睡眠時間に充てたいんだ…

うつろな目でお会計を済ませ店を後にしました。

片道20分かけて徒歩で来た1時間前の自分ぶん殴りたい。

寒空の下、はちきれんばかりの胃袋という名のキロのウエイトを背負い、帰路。

「やっちまったなぁ」なんて考えながらトボトボ歩き、ふと空を見上げました。

満天の星空。

自然の力というものは不思議なもので、先程までの濁った気分が、一気に晴れやかなものは変わりました。

お腹いっぱいの気持ち悪さと、爆烈な眠気は、最後まで吹き飛ぶことはありませんでしたが…

最後に謎かけをして終わりたいと思います。

一人焼肉と掛けまして

22時以降の目と解く

その心は

どちらも相手いない(開いていない)でしょう。

オペっちです(?)

お後がよろしいようで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました