格安SIMに移行してみた【大手キャリアを使っている人必見】

未分類

格安SIMに興味のある方へ。

「今、大手3キャリアのスマホを契約して使っているけれど、毎月の携帯代が高く感じる…格安SIMに乗り換えると、いくらくらい節約できるの?メリットやデメリットは?」



こんなお悩みや考えをお持ちの方は、少なくないはず。

今回の記事は、こんな疑問にお答えします。



先に結論をぶっちゃけますと

格安SIMが「標準SIM」で、大手3キャリアが「ぼったくりSIM」である。



■本記事の内容

・格安SIMに移行してみた

・固定費の削減の重要性

・まとめ



この記事を書いているわたしは、最近ようやくソフトバンクから格安SIMへ移行しました。

最初に契約をしたのは、最近話題の楽天モバイルです。



Rakuten UN-LIMIT というものを契約しましたが、出張先が都会じゃないからか、わたしのiPhoneが対応外だからか。。。

結局、回線を繋ぐことはできませんでした。



どうしても電話をしなければいけない用事がいくつかあり、いてもたってもいられず仕事の昼休憩時間に「ワイモバイル」の店舗へいき、契約をしました。

Rakuten UN-LIMIT は素晴らしいサービスだと思いますが、今ご検討の方は少し注意が必要かもしれません。



普段からSNSやこのブログで発信活動をしており、携帯を触る頻度が一般の方より多いわたしが、実際に格安SIMに乗り換えてどう感じているのか。

格安SIMに興味のある方は、今回の記事をぜひご覧ください^ ^





格安SIMに移行してみた



わたしは昨日、格安SIMに移行しました。

格安SIMに移行すると言っても、家に届いた格安SIMのカードを現在使用しているスマホのSIMカードと差し替えるだけです。



先ほども書いたように、最初に契約をしたのは楽天モバイルのRakuten UN-LIMITです。

現在キャンペーン中で、契約をしてから1年間、月々¥2,980の通信費が「無料!」ということに惹かれて契約をしました。

ですが、わたしが使っているiPhoneXだと、対応外です。



ネットのレビューなどを見ていると

「iPhone Xでも使えた!」

と言った声がいくつかあり、使えればいいなと思い契約しましたが、わたしは無理でした。

仕事の都合上、どうしても電話をしなければいけないことがあり、切羽詰まった結果お昼休憩中にワイモバイルの店舗へいき、乗り換えるという暴挙に出ました。笑



「相談をしながら決められる」

コレはやはり対面販売の強みです。

店員さんも親切に教えてくださり、格安SIMなどの知識もより深まりました。

お店に着いてから、乗り換えが完了するまでかかった時間は45分ほど。

瞬殺で楽天モバイルを解約し、ワイモバイルに乗り換えました。笑




乗り換えてから1日中携帯を使っていますが、今のところ使用感は抜群に良いです。

Instagramのストーリーなどの動画も、サックサクに動きます。

今までソフトバンクの使い放題プランに入っていましたが、使用感は全く変わりません

(これも場所によるでしょうけど…)



☑︎大手キャリアはぼったくりSIM?

今まで大手3キャリアしか使ったことのなかったわたしは、大手3キャリアを使うことに疑問を感じたことはありませんでした。

むしろ「それが普通」と考えていました。

しかし、格安SIMに移行したことで今まで使っていた大手3キャリアの、値段の高さに疑問を感じます。

だって本当に、使い心地が変わらないですもん。笑



もちろん今まで入っていたプランのように「使い放題」ではなくなりましたが、金額を考えるともっとはやく格安SIMに移行しておけばよかったと感じるほどです。

今までのプランは、毎月¥12,560ほどかかっていました。

(機種代も含めてですが)



今回契約したワイモバイルは、最初の半年間、毎月¥2,980です。

半年後からは¥3,400ほどだったかな?

使えるギガ数は10GB。

最初の契約にかかった事務手数料は¥3,300でした。



毎月、約¥9,000ほどの節約に成功したと言えます。

年間にすると¥110,000ほど。

コレから先、10年間は携帯を使い続けるでしょうから、100万円以上の節約を先取りできたと言っても良いでしょう。笑



格安SIMという名前は、どこか品質の低さを感じさせます。

ですが使用した感想は、格安SIMが「通常 SIM」で、大手3キャリアが「ぼったくりSIM」と感じます。



この記事を見ている、そこのアナタ。

ぼったくられっぱなしで、良いんですか?

「すげー煽ってすみません。笑)




固定費の削減の重要性



固定費を削減することで得られるメリットは、計り知れません。

・お金が貯まる

・浮いたお金で旅行へ行ける

・浮いたお金を投資にまわし、資産運用することで複利の力で資産を増やすことができる

・心に余裕が持てる



本当のお金持ちは、固定費に敏感です。

無駄なお金を払うことを、極端に嫌うでしょう。

大手3キャリアを契約するということは、無駄なお金を払いに行っているようなもの。

(言い過ぎ?)



固定費を削減することは、給料を増やすことよりもはるかにカンタンにできることです。

毎月の給料を¥10,000上げるのは、容易ではありません。

しかし格安SIMに移行するだけで、毎月¥10,000近くのお金が浮きます。



副業に挑戦して、毎月¥10,000の売り上げを立てる努力をする前に、固定費を見直してみてはどうでしょう?

格安SIMへの移行のやり方は、ググれば大量に情報が出てきます。

ぜひ、お休みの日にでも調べてみてください^ ^




まとめ



今回の記事は以上になります。

ここまで見ていただき、ありがとうございます。

ここまで見たアナタ

まだ大手キャリアを使い続けますか?



無駄なお金を払い続けるよりも、自分の人生に置いて本当にやりたいことにお金を使ってみてはいかがでしょう。

すこしでも、みなさまの固定費の削減のお役にたてれば幸いです^ ^



また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました