幸福の資本論:心のプロテイン

「幸福の資本論」という本を読みましたので、心の筋肉増加(?)を図り、ブログに書いてみようと思います。

この本は

・金融資産(お金)

・社会資本(友達)

・人的資本(仕事や趣味などの自己満足)

の3つの資本からなる、幸福な生き方が書かれております。

そして3つの資本のうち1つしか持たない人は、”貧困”と提唱されております。

私はどうだろうと、考えながら読んでみたところ、

金融資産まぁまぁ、社会資本少ない、人的資本まぁまぁ。と言ったところで2つ持っているのでまぁ、セーフです。

はい。友達は少ないです。笑

けれど毎日「幸せだ」と感じていますので、これで良いです。

以前、数少ない友達と他愛もない会話をしていた時、「自分は今、悩みが全くない状態」と言うことに気づかされまして、なんと幸せなことなんだと、自分でも驚きましたし、友達にも驚かれました。

こうなれた理由の1つに「他人の目を気にしなくなった」があると、確実に言えます。

気にしなさすぎるのもダメですが。

しかし、本にはこう書かれております。

「社会資本は強い幸福感に繋がる」と。

人間は、本能的に「つながり」を求めるそうで。

先程、強がってみたことを反省します。

そして、本のいたるところに、幸福な生き方についてのヒントが落ちています。

「生き方」について仕事、働き方、考え方の視点から最適、いや、最良の答えが見つかるかと思います。

何か悩みがある人は、ヒントとなるモノが沢山書かれておりますのでオススメです。

昨年話題となった「老後2,000万円問題」についてのヒントも見つかるかと思います。

しかし、本の内容は正直私には、少し難しく感じました。

ですが、難しく感じるということは良書だったということです。

スラスラ読めるモノ=既知の内容である

ことが多いからです。

世代や性別を問わずオススメ出来る本です。

幸福の「資本」論 あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」[本/雑誌] / 橘玲/著
価格:1650円(税込、送料別) (2020/1/15時点)楽天で購入

気になった方は是非^ ^

ではこの辺で終わります。

明日は日曜日ですのでゆっくりお休み下さい。

それでは、おやすみなさいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

コメント

タイトルとURLをコピーしました