ボディビルダー(フィジーク選手)が筋肉をつけるために普段から意識していること【脳筋】

筋トレ
Bodybuilder with muscle flex arm vector illustration.

筋肉を効率よくつけたい方へ。




筋トレ初心者
筋トレ初心者

「筋肉をつけるためには何をすれば良いのか知りたい。どうすれば効率よく筋肉がつくのか…ボディビルダーが意識していることや生活が知りたい!!」



今回の記事ではこう言った疑問にお答えします。

先に結論をぶっちゃけますと、効率よく筋肉をつけるためには

「筋肉を最優先しろ」

です。




■本記事の概要

・ボディビルダーが筋肉をつけるために普段から意識していること

・オススメサプリ

・まとめ




この記事を書いているわたしは、トレーニング歴7年目。

ボディビル競技の一つである「フィジーク大会」に出場して、入賞した経験があります。

よく会社の上司やトレーニングを始めたばかりの友達から相談を受けることがあり、一般の方よりかは筋トレに関する知識があるかと思います。



そんなわたしが普段の生活から意識していること。

今回の記事ではすこし「やり過ぎなんじゃないのか?」と言った、脳筋な部分まで書いていきます。笑




ボディビルダーが筋肉をつけるために普段から意識していること



ボディビルダー(フィジーク選手)なわたしが、筋肉をつけるために普段の生活から意識していることは、山のようにあります。

一つずつ解説していくと、記事全体がかなり長くなってしまいますので、箇条書きで書いていきます。



・起きたらまず、水分補給

・鏡を見て筋肉の張りや状態をチェックする

・ストレッチポールで筋膜リリースとともに、筋肉をほぐす

・体重チェック(アプリに記録)

・fasted cardio 起床時空腹な状態での有酸素運動を毎日欠かさず行う

・朝ごはんはオートミールプロテインで固定(当たり前だが、毎日。分量も固定である)

・朝ごはん後は、マルチビタミン&ミネラル、フィッシュオイル、チロシンをサプリで摂取する

・コーヒーを飲む(カフェインを摂取すると脂肪燃焼効果があります)

・最低でも7時間以上の睡眠(睡眠は成長ホルモンの関係などから非常に大切です)

・横向きで寝ない

・1日6.7食(もちろん365日毎日)

・摂取するすべての食品のPFCバランスを見て、アプリに記録&管理

・毎日最低5ℓ以上の水分を摂取する

・2〜3時間おきに30g前後のタンパク質を摂取

・週5〜6回のトレーニング(前回よりも重く、1回でも多く挙げる)

・トレーニングは正しいフォームで行い、怪我に気をつける

・トレーニング中はEAAとカーボを混ぜたドリンクを摂取する

・トレーニング前後に「クレアルカリン」というクレアチンのサプリを摂取する

・猫背にならず背筋を伸ばして生活する

・片手運転や体を傾げた状態での運転をしない

・トレーニング後はタンパク質とともに、糖質もしっかりと補給する

・ストレスを感じない(ストレスを感じると、コルチゾールという物質が分泌されます。コレは筋肥大の敵)

・お酒を飲まない(実は、アルコールもコルチゾールを分泌させます)

・週に1度はチートミールを取り入れる(ストレスを感じないため、代謝を上げるため)

・有酸素運動を積極的に取り入れる

・歯を大切にする(トレーニング中は歯を食いしばるので、大切にします)

・寝る1時間前には食事を終わらせる(質のいい睡眠のために。筋肉は寝ているときに成長します)



ざっとこのくらいです。

改めて見ると、かなり多いですね。

自分でも驚きました。笑



もはや筋肉のために生活していると言っても、過言ではないです。

いや、筋肉が生活している。

生物学的に見ると、わたしは「ヒト」ではなく「キンニク」でしょう、おそらく(?)




☑︎やり過ぎには気をつけよう

上記に挙げたように、本当にたくさんのことを意識して生活しています。

筋肉をつけたいからと言って、さすがにここまでする必要はないかもしれません。

減量中なんかはもっとシビアになり生活をしますし、周りの家族や友人に迷惑をかけます。



何事も「やり過ぎは禁物」です。

筋トレに夢中になると「早く筋肉が欲しい」と焦る気持ちも出てきます。

しかし、筋トレは人生と一緒で「マラソン」です。

短距離走ではありません。



誰と競うわけでもなく、己との戦いであります。

「そんなに急いで、どうなりたいの?」



焦る気持ちがつのりハードにトレーニングをしていると、確実に怪我をします。

怪我をした結果、1ヶ月間まともにトレーニングをできなくなることもあります。

そうなった場合は、ウサギとカメのようなもので、ノロノロ地道に頑張っていたカメが勝ちます。



筋トレは、短距離走ではなくマラソン。

やり過ぎには気をつけてください。





オススメサプリ



わたしが上記に書いたサプリは

・マルチビタミン&ミネラル

・フィッシュオイル

・チロシン

・クレアルカリン

・EAA

・カーボリン

・プロテイン



コレまで数々のサプリを飲んできたわたしが、とりあえずはコレらのサプリに落ち着きました。

コレらのサプリがなくても生きていけますが、あった方が便利です。



マルチビタミン&ミネラルは、筋トレをしていない一般の方も絶対に摂るべき必須サプリです。

1日に必要な量のビタミンを食事から摂取するなんて、不可能ですから。



フィッシュオイルは、魚からとれた良質な脂。

DHAやEPAといった言葉を耳にしたこともあるかと思います。

コレらは脳にも良いと言いますよね。

筋トレをしていない方も、飲んだ方がいいサプリのひとつです。



チロシンは、最近になって摂り始めたサプリです。

コイツ、なかなかやりやがります。

コレも筋トレをしていない方にもオススメできるサプリです。

筋肉というよりは「生活の質の向上」を体感できます。

やる気が出るサプリと言われており、わたし個人の体感としては「時間が経つのが遅く感じる」ほど作業をこなせます。

「いつもなら2時間かかるブログの執筆作業が、コレを飲み始めてからは1時間ちょっとで終わるようになった」みたいな。笑

そこまで高くないので、一度試してみるのもアリかと思います。



クレアルカリンは、クレアチンのサプリです。

コレは筋トレをしていない方は飲まなくてもいいです。

筋トレをしている方や、スポーツ選手は飲むべきでしょう。

筋力UPや、筋トレ時の”粘り”を感じることができます。

見た目は紫色で、かなり毒々しく「サプリ感」が凄いのも気に入っています。笑



EAAは、必須アミノ酸のことです。

よくマッチョはBCAAを飲んでいましたが、最近では皆さんEAAを飲んでいると思います。

BCAAは、必須アミノ酸20種の中の3種類が含まれたものですが、EAAは20種全てが含まれております。

どう考えても、EAAの方が優秀ですよね。

ジムでマッチョが飲んでいる、毒々しい色のドリンクの正体はコイツです。笑

味はジュースのようで、すごく美味しいです。



カーボリンは、カーボ(炭水化物)のサプリです。

炭水化物を粉状にしたもので、EAAと混ぜてドリンクにして摂取します。

筋トレに炭水化物は必要不可欠です。

本当に筋肉をつけたいのなら、筋トレ時も栄養補給は怠らないようにしたいところ。

より効率よく筋肉をつけたい方には、必須サプリかと思います。



プロテインは、みなさまもご存知のようにタンパク質を粉状にしたものです。

マッチョといえばプロテイン。

ですが、マッチョじゃなくても摂るべきサプリだと思います。

実際、わたしは自分のおばあちゃんに飲んでもらったこともあります。

1日に必要な量のタンパク質を食事だけで摂取しようとすると、なかなか大変です。

栄養価が高く、お手軽に摂取できるプロテインのサプリを、積極的に取り入れるべきだと思います。



☑︎オススメのトレーニング器具、ストレッチ用品

わたしが実際に使用しているものは

・ストレッチポール

・腹筋ローラー

です。



今の生活には必要不可欠です。

ストレッチポールは筋膜リリースや筋肉をほぐすことに、非常に役立ちます。

身体のコンディションチェックも、同時に行える印象です。

怪我の予防にもつながりますし、コレからの人生で筋トレを続けていきたい人は、取り入れてみると良いかと思います。



まとめ



以上が「ボディビルダーが筋肉をつけるために普段から意識していること」でした。

いかがでしたでしょうか。笑

改めて、自分の生活を客観的にまとめてみましたが、かなり多くのことを意識していると感じました。



最後に、今回の記事でオススメしたサプリのリンクを貼っておきます。

気になるものがございましたら、ぜひ。

どれもわたし自身が実際に使用しているものです。

[送料無料][目玉]アナバイト マルチビタミン 180粒 ギャスパリニュートリション ANAVITE GASPARI
価格:2630円(税込、送料無料) (2020/8/11時点)楽天で購入
マルチビタミン&ミネラル



わたし自身、筋トレが大好きですし生活に欠かせない要素の一つです。

生活の中心にあると言ってもいいくらいです^ ^

周りの友人や知人には、全員に筋トレを始めて欲しいと感じるほど。笑

今回の記事が、筋トレを始めたい人や興味のある人の参考になれば幸いです。



それではみなさま、これからも良き筋トレライフを^ ^

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました