プロテインを飲まないと損な理由3選【金銭的にもお得です】

筋トレ

プロテインは飲んだ方が良いのか、考えている方へ。

プロテインって種類が多くて、どれを選べばいいのかイマイチわからない。

というか、そもそもプロテインを飲んでまで筋肉はいらない…



と、考えたことがある方はいるでしょう。

(過去の自分がそうでした。笑)

今回は、そんな疑問を解決します^ ^



先に結論をぶっちゃけますと、プロテインは全人類飲むべきです。



■本記事の概要

・プロテインを飲まないと損な理由

・いますぐ買うべき人の特徴

・まとめ



このブログを書いているわたしは、筋トレ歴7年目。

ボディビル競技のひとつの、フィジーク大会に出場して入賞した経験もあります。

高校2年生の1年目の頃から、プロテインを海外輸入して飲み漁っているプロテインマニア?です。笑

さまざまなメーカーのものを飲んできて、失敗をしたことも多々あります。



実際に、友達や自分の親の知り合いの方、会社の先輩などたくさんの方から

「プロテインってどれを飲めば良いの?」

と聞かれてそのたびに、どのプロテインがオススメなのか答えてきました。

(最近ではありがたいことに、フォロワーさまから聞かれることもしばしば)



正直、聞かれまくっていますので答え飽きています。

今回、この記事を書くにあたってのいきさつは

「もう、答えるのすら面倒だからこのブログを見て」

という、わたしの都合でもあります。笑



「どのプロテインがオススメなのか?」

一度でも考えたことがある方は、ぜひ記事をご覧ください。




プロテインを飲まないと損な理由

7年間、毎日プロテインを飲んできてプロテインを飲まないと損な理由は、大量にわかりました。

今から大量の、プロテインを飲まないと損な理由を書いていきます。

その後、深掘りしていくよ〜!



  • 身体を動かしているのに、その後の栄養補給の面から効率が悪い
  • 毎回、いちいち料理をしていると時間がかかる
  • 食材を買いに行く手間が省ける
  • 食材は高い
  • 節約になる
  • 洗い物が少ない(シェイカーorコップのみ)
  • ムダな脂質や糖質を摂取してしまう
  • 料理を作ってもらう手間が省ける



わたしが特に感じる、損な理由3選を深掘りします。



・効率が悪い

せっかくダイエットや筋力UPのために、身体を動かしているのにプロテインを飲まないのは、効率が悪すぎます。

コレは日常的に身体を動かす仕事をしている人にも、同じことが言えます。



ジムに通っているのに、なかなか身体が変わらない人をたくさん見ます。

そんな人は、トレーニングの仕方が間違っているのではなく、食事や栄養が足りていないことが原因なことがほとんどです。



もちろんプロテインを飲めば全てが解決する、というわけではありませんが、少なくとも今よりは、はるかに良い結果が期待できます。

サプリの正しい名前は「栄養補助食品」です。

食事にプラスαでプロテインを補助することで、効率良く健康的な身体だったり、筋肉を大きくすることができます。

(努力をしているのに、ずっと今の体つきのままで良い人には必要ありませんけどね。笑)



・節約になる

プロテインを買うことによって、かなりの節約効果が期待できます。

そもそもプロテインというものは、タンパク質を粉状にしたものです。

つまり、比較対象は卵や鶏肉といったタンパク質を多く含む食材になります。

今から、チョット計算してみましょう。



スーパーに売っている卵は、安いもので10個入りで150円ほどでしょう。

卵は一つにつき、大体7gのタンパク質を含みます。

つまりタンパク質1gあたりの値段は2.02円です。



次に、タンパク質が一般的に多いとされる「鶏のササミ」で計算してみます。

大体100gで、120円ほどです。

鶏のササミ100gに含まれるタンパク質量は23g。

したがって、タンパク質1gの値段は5.27円になります。



そして最後に、プロテインのタンパク質1gあたりの値段を計算してみます。

わたしはコチラのプロテインを愛飲していますので、今回はコチラのプロテインを使って計算します。

安いプロテインを、わざわざ選んでいないところが正直者。笑



コチラは2.27キロで、7,555円です。

1回分が32gのうち、タンパク質量は大体23gです。

約、71回分ですので計算するとタンパク質1gの値段は4.65495円になります。



まとめます。

卵が2.02円。

鶏のササミが5.27円。

プロテインが4.65円。

一般的にタンパク質を多く含むとされる食品と、変わらない値段もしくはそれよりも安いことが、お分かりになったと思います。



しかもこの計算に使ったプロテインは、わたしが普段から飲んでいるもので、コレより安いプロテインはザラにあります。笑

しかも食材は、調理をする手間がありますからね…

値段を重視して、プロテインを選んでも良いです。

わたしも学生の頃は、値段が安めでなるべく成分の良いものを買っていました。

わたしが、実際に飲んでいたのはコチラです↓

気になった方はぜひ^ ^



別にプロテインを買わなくとも、タンパク質は食材から摂取できますが

お金と時間と手間

3つの節約になることを、覚えていてください^ ^



・ムダな脂質や糖質を摂取してしまう

プロテインは先ほども言ったように、タンパク質です。

卵や鶏肉からタンパク質は摂取できますが、コレらには脂質が含まれています。

タンパク質は1gにつき4kcalです。

しかし、脂質は1gにつき9kcalあります。

倍以上ですよね。



ダイエットや体型維持を考えている場合、ムダな脂質や糖質を一緒に摂取してしまうことは、目標達成まで遠回りになってしまいます。

プロテインを飲むことで、ほぼタンパク質のみを摂取することができますので、そういった観点からも非常にオススメです^ ^




いますぐプロテインを買うべき人

せっかく身体を動かしているのに、ダイエットや体型維持に遠回りはしたくありませんよね。。

なるべく時短で、効率よくいきたいものです。

いますぐプロテインを飲むべき(買うべき)人は、こんな人。

  • 普段から身体を動かす仕事をしている人
  • ジムにいって鍛えているのに、なかなか身体が変わらない人
  • 一人暮らしの人
  • 手っ取り早くダイエットをしたい人
  • 夏までになるべく早く、良い身体になりたい人



ここでわたしが最近、プロテインに感謝した話をしたいと思います。

それは、以前スタバに行ったときのことです。

いつも通りコーヒーを注文して、レジの前で待っていました。

ボーッと立っていると、店員さんから

「鍛えていらっしゃるんですか?すごく良い身体されていらっしゃいますね^ ^」

と、不意に喋りかけられました。

(びっくりしすぎて、アタフタしていたことは内緒です。メンタルまではプロテインでも補助できないみたい)



コレはプロテインに感謝というより、鍛え続けた自分に感謝なわけでありますが、やはり間接的にもプロテインに感謝だと思いました。笑

最近こんなことがあり、プロテインに感謝したわけであります^ ^



最後は自慢のようになってしまいましたが、いますぐプロテインを買うべき人は、上記で述べたような人です。




まとめ

今回の記事は以上になります。

ここまでさまざまなプロテインをご紹介させていただきましたが、最後に重視するポイント別にご紹介させていただきます。



値段重視



コスパ重視



成分重視



SNSなどのメッセージで、ブログの感想をくださると非常に嬉しいです^ ^

ぜひご意見ある方は、よろしくお願いいたします。

今回の記事が、すこしでもあなたの参考になれば幸いです。

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました