コロナに心まで侵されたくないよねって話。

おはようございます。

 

 

月に1.2回、週末は実家に帰省している寄生中(帰省中)なわたしです。

(誰が寄生虫や‼︎)

月に一度か二度、たまに会う母親。

今回の記事は、そんな母親を見て思ったことを書かせていただこうと思います。

あなたも自分が

「心まで侵されて」

いないか、チェックしてみてください…


まず、わたしが母親に1番言いたいことは

「買いだめをするな」

です。

 

 

コロナウイルスが蔓延して、マスクやトイレットペーパーが店頭から買えましたよね。

あれ、

わたしの母親のせいです。

 

 

いや、もちろん母親1人の力でどうにかなる量ではありませんよ。笑

ですが、母親のように「買いだめ」をする人たちのせいで、あのような事態に陥ったことは、たしかです。

あなたの「買いだめ」行為が

「本当にそれを必要としている人」

「あなたにとって大切な人」

の手元に、商品が届かなくなることにつながっています。

因果応報

です。

 

 

まわりまわって、損をするのは自分自身や、あなたの大切な人です。

“オカン…

買いだめ辞めて…”

あなたの本当に大切な人である「わたし」が、現に困っているのですから…

みなさまも「買いだめ行為」は控えましょうね。


 

 

異常に警戒しすぎている

「今日、家に帰るよ〜」

と事前にLINEをしたところ

「本当に?それなら、どこにも寄らずに手洗いうがいして帰ってきてね」

と言われました。

 

 

何で行動を制限されないとダメなんだ、、、笑

もちろん「菌を持ち込まない」ということは、とても大事なことです。

ですがそのような予防くらい、みなさま同様にわたしも気をつけて行動しています。

(いつまで経っても「子は子」なのかな…)

そして家に帰ると

大量のマスクに消毒液です。

 

 

なぜか、手に入れたことを自慢のように話してきます。

“オカン…

買いだめ辞めて…”

(いや正直、ありがたく使いますけどね)

 

 

そして家に帰った後、わたしは友人と寿司の「テイクアウト」をするため出かけることに。

身支度をするわたしに母親は

「外に出ようとしてるの!?これだから、若い子は…重大さを理解していない!」

とのこと。

 

 

かぁちゃん…

テイクアウトだぜ?

「どのような”場所や行為”が危険か」

これを、一人一人が自分の頭で考えることができるのならば、今より感染拡大はできるようになると思います。

わたしの母親は工場勤で、仕事中はいわゆる「三密状態」だと思います。

そっちの方が「危険な状態」ではないでしょうか?

すこし厳しいかもしれませんが、思考停止せず、自分の頭で考えましょう。

 

 

わたしの母親のように、家に帰ったら

「とりあえずテレビをつける」

人は要注意です。

テレビをつければ、たくさんのコロナ関係のニュースが流れています。

いやでも耳や目に入ってきます。

そこまでニュースを見る必要があるのでしょうか?

LINEニュースなどを、軽く見るだけでもたくさんのコロナの情報があるのに…

見る必要のない、たくさんの情報の波におぼれた結果が

「異常に警戒しすぎている」

原因なんでしょうね。


 

 

今回の記事は以上になります。

(母親のグチみたくなってしまいスミマセン。笑)

「コロナに心まで侵されない」

やつらは体だけではなく、心の中まで侵入してきます。

自分がすべきことを考えて、一人一人が行動していきたいですね。

(わたしはすべきことが”ブログなどの発信”だと思い、日々更新しています)

「コロナに負けるな」

それではみなさま、体調にお気をつけてお過ごしください。

また次の記事で

コメント

  1. […] コロナに心まで侵されたくないよねって話。 母親がコロナ鬱…? […]

タイトルとURLをコピーしました