クレーンオペレーター になったきっかけ

お疲れ様ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

今回は私が

クレーンオペレーターになったきっかけ

をお話ししたいと思います。

まず、私は商業高校を卒業後すぐにクレーンオペレーターとして就職しました。

会社に喜ばれるタイプです。笑

何故クレーンオペレーターという職業を選んだかと言いますと

「なんとなく」

です。笑

学校にたくさんの企業からの求人票が来ており、様々な職種に就くことが可能でした。

そこでいくつか候補を選び、消去法のすえ、残ったのがクレーンオペレーターでした。

私が当時選んだ候補は

・防水屋さん

・水産市場

・運送会社

・クレーンオペレーター

だったかな?

いずれも選ぶ基準は「毎日違う事をして飽きなさそう」でした。

根っからの飽き性だった私はそこに重点を置いていました。

今思うと、この中からクレーンオペレーターを選んで本当に良かったです。笑

心の底から思います。

ちなみに

「過去を肯定出来ないのは現状の自分に満足していないからだ」

という言葉好きです。

そういった意味では現状に満足しまくっている私です^ ^

会社見学をした際は

・冷暖房完備

・特殊な仕事で優越感

・平均以上の給料(若くても頑張り次第で貰える)

みたいなことを言われた覚えがあります。

そして、試しに乗ってみようということで、軽く操作もさせてもらいました。

生まれて初めての右旋回は”メリーゴーランド”でした。

あと、当時から体を鍛えていましたので、仕事中に身体を使いたくない(ジムで使いたい)、仕事中プロテインを飲めそうなどといった動機もありました。


私がクレーンオペレーターになったきっかけはこんな感じです。

「なんとなく」選んだ仕事が、偶然にも自分に向いた天職だと感じるような幸運を持ち合わせていて良かったです^ ^

人生においても、やってみないと自分に向いているのか向いていないのか分からないこともありますので、エイヤー!と飛び込む勇気も大事かなと思います。

ではみなさま本日もご安全にᕦ(ò_óˇ)ᕤ

コメント

  1. […] クレーンオペレーターになったきっかけ […]

  2. […] クレーンオペレーターになったきっかけ […]

タイトルとURLをコピーしました