クレーンオペレーター 【年に2回のボーナス公開】

クレーンのすべて

クレーンオペレーターのボーナスが、気になる方へ。

気になる人
気になる人

「クレーンオペレーターって、ボーナスとかあるのかな。あるのならいくらなんだろう…」



今回の記事では、このような疑問にお答えします。



先に結論をぶっちゃけますと、わたしは年に2回のボーナスがあります。



■本記事の内容

・年に2回のボーナス公開

・総合的にみて、クレーンオペレーターという職業はオススメか

・まとめ



この記事を書いているわたしは、現役のクレーンオペレーターです。

18歳からクレーンオペレーターとして働き始め、歴は5年目。

現在22歳で、50トンラフタークレーンを担当しています。

自分で言うのもなんですが、会社からの評価はかなり高いと思います。



ブログやSNSで日々、クレーン関係のことを発信しており

Instagramのフォロワー数は、1,575人。

ブログの毎月の閲覧数は、約2,000人です。



クレーンオペレーターのボーナスについて詳しく知りたい方は、今回の記事をぜひご覧ください^ ^




年に2回のボーナス公開



わたしは毎年、年に2回のボーナスがあります。

今日はそんな、夏のボーナスの支給日でした。

一般的な企業と同じように、冬のボーナスの方が金額は大きいです。



さて、気になる今回のボーナスの支給額

結果は、、、



手取り額で¥135,000でした。



おそらく総支給額で、¥160,000~¥180,000ほどでしょう。

去年の夏のボーナスから比べると、¥5,000だけアップしていました。笑



クレーン業界は、大体こんなものだと思います。

匿名オペさん
匿名オペさん

「大きな会社だと、手取り額で¥300,000ってウワサも聞いたことがあるで」

あくまで「わたしの例」ですので、一例としてご覧ください。



冬のボーナスはこれに、プラス¥30,000ほど。

こんなものです。笑

公務員や大企業に就職した同年代の友達と比べると、明らかに低いです。

ですが、ネガティブな感情は一つもありません。



なぜなら、毎月の給料がボーナスの差額を上回っているからです

結局年収をベースにならしてみると、わたしより高い給料をもらっている同年代の友達は、わたしの周りにはいません。



22歳で50トンラフターに乗せてもらえて、毎月まあまあな金額のお給料をもらえて。

本当に幸せです。笑

会社からの評価がかなり高いわたしでも、ボーナスの金額はこんなものでした。



☑︎わたしのおおよその年収

さて先ほど、年収にならすと

「同年代でわたしよりもらっている友達はいない」

と、豪語しましたが気になるのは、そのわたしの年収です。

わたし自身も気になりますので、ちょっと計算してみます。



前提条件として、わたしは現在出張中です。

地元で働いていた頃より給料の額は多くなっていることを、頭の片隅にでも置いてやってください。

総支給額で、計算していきます。



2020年の1月から、6月までもらっている給料の平均を計算してみると

約¥368,200

でした。



この額に12ヶ月を掛けます。

出た数字は¥4,418,300です。

1年間でもらえるボーナスの金額は、約¥400,000。

なので2020年のわたしの年収はおおよそ、¥4,818,000くらいだと予想できます。



しかし今年の前半(3月ごろ)は、出張を一時中断して地元で仕事をしていたこともあり。。。

25トンから50トンに乗り替わるため、練習に時間をとられ現場に出ていない日もありました。

なので個人的には、ちょうど¥5,000,000くらい、いくのではないかな〜と思っています。



22歳でこのくらいの年収を稼げるのなら、ボーナスの金額が少なくてもなんとも思わないのは当然ですよね。笑




総合的にみて、クレーンオペレーターという職業はオススメか

female crane operator



結果から言うと、オススメです。

ですが、乗るクレーンの「種類」と「会社」に左右されることも否めません。

個人的に1番きついと思う働き方は

「地元でラフターに乗ること」

かなと思います。

※あくまで個人的にです。



毎日違う現場へ出入りして、ジブを出したり畳んだり。。。

毎日違う職人さんや監督さんとやりとりをして作業を進めるため、対人関係においてもストレスが溜まりやすいです。

半年前の自分、よく頑張っていたなと思うほどです(震え)



一方、わたしのような「独身タイプ」は、ラフターではなくクローラーやオルターが向いているのではないかなと思います。

もしくは、ラフターで長期の出張とか。(現在のわたし)

出張に行くとなると、どの会社でもやはり「出張手当」がつくと思います。

そうなればある程度の金額のお給料を、もらえるのではないかなと思います。



給料や働き方の前に、クレーンオペレーターという職業は「向き・不向き」がある職業なので、万人にオススメというわけではありません。

その辺りはコチラの記事で解説もしていますので、ぜひ↓




☑︎高校卒業後は、クレーンオペレーターがピッタリ?

わたしは高校を卒業と同時に、クレーン会社に就職しクレーンオペレーターとして働き始めました。

本当に「なんとなく」選んだ職業ですが、後悔はありません。

「仕事中に、プロテインが飲めそうだったから」が、仕事選びの基準の60%でした。笑



先ほども書いたように、同年代の友達よりは多くの給料を稼ぐことが可能です。

(会社にもよりますし、働き方によっては若い時だけかもしれませんが)

その辺はコチラの記事で解説しておりますので、気になった方はぜひ↓



これと言ってやりたいことがない人は、一度クレーンオペレーターになることを検討してみてはいかがでしょうか。

大きな声では言えませんが、スマホ触り放題でっせ。




まとめ



今回の【夏のボーナス公開記事】いかがでしたでしょうか。

毎月の給料公開もかかさず、続けていこうと思いますのでぜひお楽しみに^ ^

匿名のくせに実名の誰よりもプライベートな発信をしているわたしですが、これからもブログSNSともに、よろしくお願いいたします。



クレーンオペレーターの方、クレーンオペレーターになりたい方のお力に、すこしでもなれれば幸いです!!

それでは本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました