アウトプットは最高のインプット【本当に効率の良い学び方】

未分類

何か学びたいことがある人や、勉強中の方へ。



「どうしても覚えなければいけないこと、新しく知識として身につけたいものがあるのに、次の日にはスッカリと忘れてしまう。。。

ん〜、自分は頭が悪いのか?

オススメのインプット法やアウトプット法があれば、ついでに知りたい」



こう言った疑問にお答えします。

結論をぶっちゃけますと、あなたが覚えられないのは”頭が悪いのではなく、正しい覚え方をしていないから”です。



■本記事の内容

・アウトプットは最高のインプット

・オススメのインプット法&アウトプット法

・まとめ




この記事を書いているわたしは、ブロガーでありSNS発信者でもあります。

Instagramフォロワー数は、1,610人。

Twitterフォロワー数は318人。

このブログは毎月約2,000人の方が見に来てくださります。



最近はプログラミングや英語の勉強にも力を入れており、わたし自身も今回の記事でご紹介するアウトプット法を実践しています^ ^

良いアウトプットや、効率の良い学び方に興味のある方は、今回の記事をぜひご覧ください。



アウトプットは最高のインプット

アウトプット大全より引用



アウトプットは最高のインプットでもあります。



インプットは

・聞く

・読む

・見る



アウトプットは

・話す

・書く

・行動する



何かを勉強する際は、まずはインプットが先です。

YouTubeで動画を見て学ぶ・本を読んで勉強する・信頼できる人に聞きに行く。

そうした情報を・ブログやSNSで発信する・友達や家族に話す・実際に自分が行動して実践する。

これが、インプットとアウトプットのサイクルを回すということです。

あなたはこのサイクルを回せていますでしょうか?



次の日にはスッカリと忘れている

昨日学んだ内容を、全く思い出せない。

せっかく2時間もYouTubeを見て勉強したのに、あの時間はムダだったのか?



何かを勉強してもそれが頭の中に入っていなければ、その勉強はハッキリ言ってムダです。

正しい勉強法ができていなければ、せっかくの勉強も「労力と時間」のムダになってしまいます。

アウトプットをして効率の良い学び方を身につけましょう。




こんな研究があります。

制限時間は1分。

ここ1週間でネットで見たニュース、情報、ブログを覚えている限りたくさん書き出してください。

さて何個のニュース、情報を思い出せましたか?

この課題を、セミナー参加者175人に対して行ったところ

「思い出せた数」の平均は 3.9 個。

最も多い人で 10 個。

3個以下の人が、全体の51%を占めていた。

わたしたちはスマホを使い、ネットから毎日多くの情報を得ています。

1 日30分で20個の情報を見ているとすれば、1週間で140個もの情報をインプットしていることになります。

しかし研究結果からわかるように、記憶に残っているのはそのうちでたったの4個です。

情報吸収率は、わずか3%です。


休み時間になればすぐにスマホを開き、最新情報をチェックするという人も多いでしょう。

しかし、たったの1週間でその97%を忘れてしまいます。

97%の情報は、残念ながらムダに終わったのです。



毎日YouTube動画を100~200本見ていた経験

わたし自身も、1年前までは全くと言って良いほどアウトプットをしていませんでした。

本業がクレーンオペレーターなので、YouTube動画を見る時間だけは無限にあります。



朝起きてYouTubeを流し、仕事の待機中や休憩時間もYouTubeを流し、帰宅して寝るまでもYouTubeを流す。

半年ほど、こんな生活を続けていました。

その頃は、フィジーク大会に出るためボディメイクに打ち込んでおり、筋肉系の動画もしくは、エンタメ系の動画ばかりを見ていました。

確かに動画を見てジムで実践したやり方もありましたが、今となってはほとんど忘れています。

(アウトプットの種類で言うと「行動する」ですが、ちょっとでした)



毎日大量の時間を、ただ浪費していただけです。

今となっては「何をやっていたんだろう」と言う気持ちになれますが、その頃はその頃で必死に学ぼうとしていました。

みなさまには、こんな経験をしてほしくありません。。。



インプットは脳内世界。

アウトプットは現実世界で起きます。





オススメのインプット法&アウトプット法



オススメのインプット法

・「楽しい」「嬉しい」「気持ち良い」など、ポジティブな感情と結びつけて覚える

→楽しかった思い出ってわすれませんよね

・非生産時間を生産時間に変える

→通勤中や家事の時間にYouTubeの聞き流しなど

・インプット直後にアウトプットする

→インプットした情報をアウトプットすることを、忘れるのを防ぎます

・人に教えるつもりで学ぶ

→ふむふむ、これはつまりはこう言うことだな?こんな要約力もついでに身につきます✌︎

・2週間で3回見直す

→科学的に証明された、脳に記憶を定着させる情報を忘れない回数です✌︎

・アウトプットを前提にインプットする

→アウトプットをすることは当たり前。アウトプットしないならインプットをするな!!

・インプットとアウトプットの理想的な比率は3:7

→インプットに重きを置かず、アウトプットに重きを置こう



実は、インプットとアウトプットの理想的な比率は3:7です。

これはほぼ全ての人が、実践できていないことかと思います。

わたし自身もブログやSNSで積極的に発信をしていますが、それでもアウトプット量の「比率の7」として足りているのかどうか。。。

今からそんなオススメのアウトプット法をご紹介いたします。



■オススメのアウトプット法

・紙に書く

→目標などは特に。常に目に場所に置いておきましょう。

・4Bの場所を意識する

→バス・バー・バスルーム・ベッド。これらの場所はムダな情報が遮断され、良いアイデアを思いつきやすいです。

・とにかく大量にアウトプットする

→とにかく量をこなしましょう。いくらアウトプットしても足りないと思っていただいて構いません。

・ポジティブなことだけを発信する

→わたし自身も心がけていること。ポジティブやネガティブは伝染します。ネガティブな発信はしないよう気を付けましょう。

・ブログをはじめる

→わたし自身、ブログをはじめて本当に良かったと感じます。メリットを確認する前に、まずブログを開設しちゃいませんか?笑

・SNS発信をはじめる

→ブログと同様です。どちらも結果が出るまで時間がかかるもの。わたし自身も1年続けていますが、それほど結果は出ていません。しかしどちらも自分の成長につながります。とっととはじめちゃいましょう。



脳が記憶を定着するシステム

YouTubeをただ見るだけ

本をただ読むだけ。

こんな行為はインプットではなく、脳からすると景色を眺めているだけなのと変わらない気がします。

(自論です)



・感情と結びつけてインプットを心がける。

・誰かに話すつもりで学ぶ。

・2週間で3回見直す。

これらの行為は、言ってしまえば脳のシステムに基づいて考え抜かれたものです。




脳の仕組みや記憶が定着するシステムを理解し、正しく学ぶことが1番効率の良い勉強法です。

どうせ勉強するなら、より多くを得られるものにしていきましょう✌︎



まとめ



以上【アウトプットは最高のインプット】でした。



アウトプットをした結果1番成果を得られるのは、その情報をインプットした他者ではなく、アウトプットをした自分自身です。

ぜひ自分自身の成長のために、今回ご紹介したインプット&アウトプット法を実践してみてください^ ^

また、SNSでは毎日良質で有益なアウトプットをしています。

フォローして、良質で有益なインプットをしてください^ ^

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.



今回の記事があなたのためになれば幸いです。

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました