あなたはこんな合図をしていませんか?【クレーンオペレーター】が嫌がる無線合図方法10選

みなさま日々の業務おつかれさまです。

突然ですが無線あるあるいきます。

“無線機の接続の悪さまじでイライラする”

あれ、なんなんでしょうね。

調子の波が激しすぎて、無線の波に溺れそうです(?)

無線機は”壊れる”のではなく、多分職人に”壊されてる”説。

今回の記事ではそんな”無線”にまつわることを、お話しさせていただこうかと。

題して

ダメな無線合図方法10選‼︎

それでは早速紹介していきます。

※個人的意見が100%です。笑


1.「オペさん、右旋回〜、、、アッ!間違えた。左旋回〜」

(コッチからみた方向で言って)

2.「親スラ子ゴー、、、アッ!間違えた。親ゴー子スラー」

(この間違え方は普通にめっちゃ危ない…)

3.「ずーっと右旋回〜、、、ハイッ!ストップ!」

(おっしゃ、ずっと右やな、(レバースーッ)ス、ストップ!?吊り荷ブラーン、わたしポカーン)

4.「ハイ、高速ゴー!アッ!ストップ!引っかかってた」

(引っかかってるかどうか予め確認して〜〜〜)

5.「オペさん山側〜、はい○号線側〜、はい海側〜」

(独自の合図〜〜〜「クセがすごい…!」合図は”親スラ”か”ブーム倒し”のみ可。たまにブームのこと”腕”とか言う人やめて‼︎戸惑う‼︎※異論は認めない。が、はやく終わる作業内容ならよし。笑)

6.「チョイゴー、ハイストップ、チョイゴー、ハイストップ、チョイゴー、ハイストップ…」

(ダルイ、ただただダルい。なんとかならんのか。※なりません。)

7.「オョペしゃん、ドリャシュラ子ギョー」

(外国の方でも合図は流暢にしゃべってほしい…トホホ)

8.「オペさん、子ゴー、オォイ!お前それあっちやって言っただろうが!はい、子ゴー」

(サイコパスでしかない。急に大声でそっちの話するな。)

9.「オペさんいま何時〜?(10時です)はい、子ゴー」

(失礼。何か返事して!笑)

10.30分以上、待機後〜「子ゴー」

(急に…⁉︎オペさんいきますよー、お願いしますーとか言わないと。下手したらPTOスイッチ切ってる時もあるし、なんならご飯食べてる時もあるわ。子ゴーね。わかった。ちょっと待って。)


以上、「ダメな無線合図方法10選」の紹介でした。

「ダメな合図方法」というよりは、わたしが個人的に「好きじゃない合図方法」といった方が正しいかもしれません。笑

職人さんは自分がついやってしまっていないかをチェック、オペさんは「分かるわ〜」という気持ちになっていただけたら幸いです。

目の前が”壁”で、無線機がないと何も見えないなんてことはザラにあります。

みなさまもぜひ”安心、安全、正確、丁寧”な無線合図を心がけてください^ ^

それでは本日もご安全に。

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました