こういうので良いんだよ

「こういうので良いんだよ」

一見すると妥協した時に使われるイメージですが、実は違います。

理想と現実のギャップが激しいサービスなどで、満足出来る物を見つけた時に言う言葉だと私は思っております。

例: やたら月会費が高いオシャレなトレーニングジムよりも、1回の利用料が200円で、ダンベルやバーベルが一通り揃っているジム。

はい。脳筋ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

私は「こういうので良いんだよ」という言葉が、昔から好きで気に入っております。

そして、私自身も何か行動を起こす時に意識しているモノでもあります。

変にこだわり過ぎて需要と供給が合わなかったり、特定の人にしか分からないことなどはなるべく避け、満遍なくなんとなーくで良いので、赤点回避を意識しています。

要するに、大きな失敗をしなければ良いのです。

今日は、本業のクレーンオペレーター業はお休みでしたので、1日中Amazonに出品する商品のリサーチと仕入れをしておりました。

馬鹿みたいな量の登録をしなければいけませんので、ちゃんと”馬鹿”な私には簡単に出来る作業ではありません。

ですが、完璧を目指すのではなく、80点取れれば良いかな〜くらいの軽い気持ちで、「とりあえずやってみる」を意識して動きました。

いつもそんな感じです。

ギリギリ赤字回避くらいです。

実は返品が来ないかビクビクしています。

割に合わない事もありますが、達成感や満足感はあります。

まさに、こういうので良いんだよ。です。

利益率○%や、1つのジャンルに拘ったりはせず、なんとなーく大きな失敗を避けながらで良いんです。

あんまり気負いすぎなくても良いんです。

この記事を書いていて思ったのですが、「こういうので良いんだよ」って言葉やっぱり滅茶苦茶好きです。

なんか救われます。笑

完璧を追い求めても、上手くいかないことの方が多いですし、人それぞれ幸せの定義は違います。

大きな失敗無く日々を過ごせていければな〜と思います。

ビール1ℓを飲んでほろ酔い状態の私がお送りしました。

こういうので良いんだよ。

では、みなさま明日からもお仕事頑張りましょうᕦ(ò_óˇ)ᕤ

コメント

タイトルとURLをコピーしました