【10万円給付】使い道/なにに使った?

未分類

みなさまは、特別給付金の「10万円」何に使いましたか?

今回の記事では、10万円給付金のオススメの使い道を、ご紹介させていただきます。

もちろん使い道は人それぞれですし、好きなように使うものだと認識はしております。



すでに使った人も、まだ受け取れていない人もいらっしゃるかと思います。

東京都や関東方面の都会の地域ですと、まだ支給率は2.7%だとか。(6/7現在)

参考程度に、見ていってもらえると嬉しいです^ ^


 

まず、10万円給付にかかった費用はコチラ↓

12兆8,802億93百万円

  • 給付事業費 12兆7,344億14百万円
  • 事務費 1,458億79百万円

参考サイト

総務省|特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)


10万円給付が発表された時は

「国民全員に10万円!?いくらかかるんだ!?」

と驚きましたが、まさかここまでとは。。。



給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者。

とされているので、生まれたばかりの赤ちゃんにも給付されることでしょう。

コレばかりは今まで政府を批判してきた人も、感謝すべきことではないでしょうか。

わたしは、心から「大感謝」しています。笑



ちなみに、わたしの10万円の使い道は「MacBook Proの購入」でした。

5万円ほど追い銭しましたが、10万円はやはりすごく助かりました。



わたしの使い道は「自己投資」になります。

そして、みなさまにオススメしたい使い道も「自己投資」になります。



自己投資といっても、種類はたくさんあります。

  • MacBook Pro
  • サプリ
  • 資格の勉強
  • ためになる場所への交通費
  • 仕事道具の新調



とにかく浪費や消費に使うことは、避けた方が良いと思います。

最初に言ったように、もちろん使い道は自由です。

ですが、コロナウイルスで仕事や収入が減った方も、いらっしゃるでしょう。

そんな時の命綱として、何かしらの知識や将来的にお金を生み出してくれるものに、使った方がいいのではないかと考えます。



政府が対策としてだした13兆円弱は、決して今夜の晩酌代のためではないと思います。

ルイヴィトンや、グッチを買うためでもありません。

将来利益をもたらすものや、何か新しいチャレンジをはじめてみるのはいかがでしょう?




今回の記事は以上になります。

短い記事でしたが、何かすこしでも参考にしていただけると幸いです。

日々の生活における出費を「投資」「浪費」「消費」と、3つに分けて考えると良いかもしれません^ ^



たまにはこういった、お金に関する知識や話題も取り上げています。

みなさまの、知識のアップデートに役立てていただけると嬉しいです!!



また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました