【混ぜるなキケン】浪費、消費、投資/正しいお金の使い方

未分類

みなさまは、正しいお金の使い方ができていますか?

いつも給料日前は節約生活をしていたり、貯金をしようと決めてもなかなか思うように貯められなかったり。

そんな方は、正しいお金の使い方

「浪費、消費、投資」

の違いがイマイチわかっていないのかも。



お金を使うと言っても、様々な使い方があります。

良いお金の使い方、悪いお金の使い方。

お金の「捨て方」を知っている人の方が、正直多いです。



今回の記事では、19歳の頃10ヶ月で100万円を貯め、22歳の今では毎月10万円以上の投資をし続けている

「一般人よりチョットだけ、お金に詳しいわたし」

が、カンタンにわかりやすくこの”3つのお金の使い方の違い”をご紹介いたします^ ^



チョットした豆知識にも、なるかと思います。

「お金」はなんといっても、使ってこそ意味があるものです。

知っているだけでも、知らない人より一歩先の目線を手に入れられる「超重要な考え方」ですので、チャチャっと読んでいってください^ ^

詳しく知りたい方は、YouTubeで「両学長」と検索!!
画像使わせていただきます。(事後報告。笑)



浪費とは

カンタンに言うと

「心を豊かにするための出費」

です。



例えば

・タバコやお酒

・友達とのカラオケやボーリング

・趣味の釣り道具の購入

・週末の外食費

・テレビの買い替え

などが、あげられます^ ^



「心を豊かにするための出費」

と言うと、聞こえはいいですがある意味

「贅沢品、買わなくても(使わなくても)良いお金」

とも、とらえることができます。



貯金を貯めたい、お金持ちになりたい人が、一番に削るべきお金の使い方です。

※後で解説しますが「浪費=ダメ」と言うわけではありません。




消費とは

カンタンに言うと

「生活するために必要な出費」

です。



例えば

・洗剤、シャンプーなどの消耗品の購入

・飲料水、お米、お肉、野菜など食材の購入

・毎月の携帯代、保険代の支払い

などが、あげられます^ ^



「どうしても必要な出費」

ですね。



しかし、ここで注意しなければならないのは消費にも

「良い消費、悪い消費」

が、存在するということです。

また後で解説します。




投資とは

カンタンに言うと

「お金を増やすための出費」

です。



例えば

・株式投資

・不動産投資

・自分の事業(副業)への投資

・本の購入

などが、あげられます^ ^



お金持ちになりたい、お金を増やしたい人が、一番力を入れるポイントです。

投資に関しては、おそらくみなさまにあまり関係がない部分かと思いますので、ここでカンタンに説明させていただきます。



投資にも「良い投資、悪い投資」が存在していて、良い投資とは

・S&P500連動のインデックスファンドの購入

・配当が得られる不動産への投資

・将来、役に立つ知識が得られる本の購入

などです^ ^



反対に、悪い投資というのは

・高額セミナー

・知識がない状態でのデイトレード(株やF X)

・情報コレクター(本を読むだけ読んで、全くアウトプットしない、行動しない人)

などです。



先ほども言ったように、投資とは「お金を増やすための出費」です。

高額セミナーへの出費や、行動しないのに本を買う必要はありませんよね。

「お金を増やすため」この目的を念頭においた、お金の使い方を投資では最も意識すべきです。



〜チョット自分のこと〜

ここまで言っておいて「じゃあお前は、どうなんだ!」

と言われるかもしれません。笑

ですので、現在わたしが行っている投資を、参考までにご紹介いたします。

・毎月10万円以上の株式投資(S&P500、米国株投資)

・毎月10冊前後の読書→ブログでのアウトプットや、日常の行動で実践

です^ ^



最速でお金持ちになりたいわたしは、このようにガシガシと、毎月投資にお金を回しています。

この辺は、個人個人の価値観や考え方もありますので、ご参考までに。




そして、この記事で

「一番言いたかったこと」

を、いまから言わせていただきます。



「良い浪費、悪い浪費」と「良い消費、悪い消費」

コレらの、違いについて。



貯金を貯めたい、お金持ちになりたい人が、最も削るべきお金の使い方と、先ほど言いましたが「良い浪費」も存在します。

例えば

・長年の「夢」だったクルマの購入(コレを買うために、毎日せっせと働いた)

・友人との、かけがえのない時間の共有のための飲食費

・人生の1番の楽しみである、年に一度の旅行

などです^ ^



コレらの浪費は、間違いなくあなたの「心を豊かに」してくれますよね。

浪費とは、先ほども言いましたように「心を豊かにするための出費」です。

この目的と、お金の使い方が一致しているのならば、それは「正しいお金の使い方」というわけです。



逆に悪い浪費は、先ほども言ったように

・見栄のためだけの、新車の購入

・毎日、意味もなく晩酌

など。



少しずつコレらの「悪い浪費」を減らして、「良い浪費」を増やしていきましょう^ ^

この画像を詳しく知りたい方はYouTubeで
「両学長」と検索!!
わかりやすすぎて、画像また使っちゃった。(事後報告。笑)



「生活に必要な出費」の消費にも

「良い消費、悪い消費」が存在します。

良い消費とは

・格安SIMの代金

・掛け捨て生命保険など、必要最低限の保険料の支払い



逆に、悪い消費とは

・大手キャリア(ド○モ、ソフ○バンク、エー○ー)の携帯料金の支払い

・学資保険や積立保険、外貨建て生命保険など、情報弱者からお金を吸い取るシステムの保険料の支払い

が、あります。



コレら悪い消費を減らして、良い消費にお金を使うことが「正しいお金の使い方」と言えます。

固定費の削減は、契約や解約などにすこし手間がかかり面倒なことですが、今すぐやるべきことです。

「生活するために必要な出費」という目的に合った行動や、お金の使い方を意識しましょう^ ^




今回の記事は、以上になります。

お金の使い方にもさまざまなものが存在すること、わかっていただけましたでしょうか。

目的と手段が一致していない、お金の使い方はまさに【混ぜるなキケン】です。



正しいお金の使い方を理解すると、今後の人生は確実により良いものになります^ ^

お金を使う前に、チョット立ち止まって「コレはなんのために使うのか?」

目的を再認識すると、正しいお金の使い方は徐々に身についてきます。



あなたの人生が、より良いものになりますように。

今後も、役立つ良い情報を発信していきます^ ^



それではみなさま、本日も良い1日をお過ごしください。

また次の記事で






参考サイト↓(両学長、リベラルアーツ大学)

https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwidsubI3dzpAhWFw4sBHdqmDXEQFjAAegQICBAC&url=https%3A%2F%2Fliberaluni.com%2F&usg=AOvVaw1AvfOJavv6qQAA9WnJeu_K

コメント

タイトルとURLをコピーしました