【毎月¥100,000投資】5月

投資

わたしは、毎月10万円を米国株中心に投資しています。

投資スタイルは「長期的に積み立てる系」です。

短期でドカンと1発、ではありません。

 

 

【毎月¥100,000投資】では、わたしが実際に購入している銘柄やファンド名を公開しています。

※投資は自己責任。銘柄を推奨するものではございません。あくまで参考程度にご覧ください。

その上で、気軽に見ていただけると嬉しいです^ ^


 

 

今月は、コロナショックから反転。

まさにコロナバブルのような、上げ相場です。

コロナショック時は、資産の評価額がマイナスまでいきました。

しかし、今月に入り市場全体が落ち着いてきたので、今年の全体の評価額を計算し直したところ、、、

 

 

なんと、驚異の利回り9%を、叩き出していました。笑

まぁマグレよ。

 

 

そんなわたしが、今月に購入した銘柄とは…?

さて、わたしが5月に購入した銘柄はコチラになります。

 

 

・楽天VTI(インデックスファンド)¥50,000分

・HDV(高配当ETF)¥12,500分

・VYM(高配当ETF)¥12,500分

・SPYD(高配当ETF)¥12,500分

・Facebook(個別銘柄)¥12,500分

以上、5つになります。

ひとつずつ、カンタンな解説をします。

 

 

・楽天VTI

毎月¥50,000分を積立投資している、インデックスファンドです。

インデックスファンドとは、ある指標をベースにして、その指標と同じような値動きを目指すもの。

超カンタンに言うと「アメリカ全体を買った」ようなものです。笑

 

 

わたしのように

「アメリカ全体としてみた時、株価は上がる」

と、考えている人にはピッタリの投資法です^ ^

(世界は、より良くなると信じています。笑)

 

 

・HDV(高配当ETF)

コチラはわたしが投資している、3つの高配当ETFのうちのひとつ。

個人的なイメージですが、ソコソコな奴。笑

将来、配当金で生活する(?)ために、大きな武器になると考えています^ ^

 

 

・VYM(高配当ETF)

コチラもわたしが投資している、3つの高配当ETFのひとつ。

最も代表的な、銘柄だと思います。

例えるなら…

車で言えばトヨタ。

果物で言えばリンゴ。

そのくらい代表的な。笑

 

 

配当利回りで言えば、3つの中で1番「低い」のですが、裏を返せばそれだけ堅実なタイプということ。

実際、わたしが投資している3つの高配当ETFの中で、1番比率を大きくして投資しています。

 

 

・SPYD(高配当ETF)

コチラは珍しいETFで、中身は不動産系が多いです。

そして配当利回りは、ダントツでトップ。笑

投資していて「チョット怖いな」と感じることもしばしば。

ヤンチャだけど憎めない、後輩的な存在です(?)

 

 

・Facebook(個別銘柄)

今では、誰もがその名を知っている超大型企業。

マークザッカーバーグ率いるあの「Facebook」です。

IT系の銘柄は、あまり買わないようにしていましたが、はじめて手を出してみることにしました。

配当金はナシ

配当を出さずに、余剰資金はガンガン設備投資に回すIT系企業の定番なやり方。笑

今後どうなるか、期待と不安がいったりきたり見ものな銘柄です^ ^


 

 

以上が、今月の

【毎月¥100,000投資】

の、中身になります。

決して特定の銘柄を推奨しているわけではありませんので、参考程度に流し見してやってください。笑

 

 

また来月の

【毎月¥100,000投資】

を、お楽しみに✌︎

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました