【朗報】クレーンオペレーターが仕事として、オススメな3つの理由【ぶっちゃけ楽】

クレーンのすべて

クレーンオペレーターになりたい方、興味のある方へ。



「クレーンオペレーターになりたいけれど、実際にクレーンオペレーターとして働いている人にいろいろな意見を聞きたい。現場にいるクレーンオペレーターを見ていると、楽そうに見える。」



今回の記事では、こういった疑問にお答えします。

先に結論をぶっちゃけますと、クレーンオペレーターはです。



■本記事の概要

・クレーンオペレーターが仕事としてオススメな3つの理由

・給料について

・まとめ



この記事を書いているわたしは、現役のクレーンオペレーターで歴は5年目。

高校を卒業した18歳の頃からクレーンオペレーターとして働き始め、現在は22歳で50トンラフターを担当しています。

いま高校生に戻っても、おそらくクレーンオペレーターとして働く道を選ぶと思います。



現在は出張中で、わりとストレスフリーな生活を楽しめています。

クレーンオペレーターになりたい方、興味のある方は今回の記事をぜひご覧ください。




クレーンオペレーターが仕事としてオススメな3つの理由





現場で働いている職人さんなどはよくお分かりかと思いますが、クレーンオペレーターを見ているとなんだか「楽」そうなんですよね。

いつも下を向いて携帯を触っているような気がするし…

誰からも怒られなさそうで、自由に見えるし…

そこで今からクレーンオペレーターが仕事としてオススメな3つの理由を、現役クレーンオペレーターであるわたしが解説いたします。



1.携帯が触り放題

やっぱりこれは1番に頭に思い浮かびます。

特にわたしのような若い世代の方は、このメリットを強く感じるのではないでしょうか。

おじいちゃんで1日中携帯を触っている人は、あまりいませんしね。笑



もちろんクレーン作業中に携帯を触ることは難しいですが、クレーンオペレーターは待機時間が非常に長い仕事です。

そんな待機時間の時間潰し、人によっては仕事や副業?に役立つのが携帯電話。

冗談抜きで、本当に触り放題です。



クレーンの運転席は1人乗りですし、上司が隣で見張っているなんてこともありません。

わたし自身、クレーンオペレーターになってから携帯のプランを「使い放題プラン」に乗り換えたほど。笑

YouTubeを見ていても良いですし、SNSを見ていても良いです。

携帯を家に忘れてきた日なんかは最悪で、することがなくなります。

わたしも1日だけそんな日がありましたが、その日はひたすらにお昼寝をした記憶があります。



ごくまれにSNSで「携帯を触っていたら現場から出禁を喰らった」といったご意見も見かけますが、そんな現場はこちらからもお断りです。笑

いや、逆になんでダメなの?と。

わたし自身、4年間クレーンオペレーターとして働いていますが、そんな現場は見たことがありません。

ほぼないでしょう。



「仕事中に携帯が触り放題」が1つ目の理由でした。



2.給料が平均より良い

あくまで会社や地域によって異なる部分ですが、平均よりかは良いかと思います。

いつもこの話題を出すと

「そんなことないです!適当なこと言わないでください!」

ここまで強い口調ではないですが、こんなご意見もいただきます。笑

ですから、あくまでわたしの体験談、個人的な意見としてお聞きください。



わたしは18歳からクレーンオペレーターとして働き始めましたが、1年目の月収は¥210,000~¥290,000ほどでした。

手取り額に換算すると、¥160,000~¥240,000ほどです。

平均で手取り¥180,000くらいだったと思います。



お気づきの通り、クレーンオペレーターの給料は毎月変わります。

これは仕事の量だったり、出勤日数によって左右されているからです。

給料が完全に固定給じゃないのは、クレーン会社で大体どこも同じかな?と思います。



これを「不安定」と捉えるのか、「自分の頑張り次第」と捉えるのかは個人の自由でしょう。

わたしは「自分の頑張り次第」と捉え、1年目の頃からわりと頑張って働きました。

そんな頑張りが会社に認めてもらえ、2年目は月収¥230,000~¥310,000くらいになりました。

手取り額で¥180,000~¥250,000ほどです。

平均で手取り¥200,000くらいだったと思います。



3年目からの給料もまとめて紹介すると長くなりますので、後で解説いたします。

高校を卒業した友達の中では、常にトップの金額を稼いでいた(いる)自信があります。

やはり、平均よりかは良いのではないかなと個人的に感じます。



3.肉体的に楽

クレーンオペレーターになってから太ったという話はよく耳にします。

それくらい仕事中に体を動かしません。笑

ほぼ運転席に座りっぱなしで、1日が終わります。



肉体的に疲れるといったことは普通に働いていればほぼなく、疲れるとすれば精神的にだと思います。

(そりゃ夜勤続きとかだと疲れると思いますけど)



肉体的に楽であるといったことは、若いうちはあまりメリットを感じませんが、歳をとってくると感じるかと思います。

よく現場で働いている鳶さんなんかも「歳とったらこんな仕事できねーよ!」と言っていたりもします。



今後の人生を考えてみても、クレーンオペレーターはオススメです✌︎



☑︎クレーンオペレータのデメリット

さて、ここまでクレーンオペレーターの良い面ばかりを話しましたが、デメリットの部分もいくつかご紹介していきます。

みなさまがクレーンオペレーターとして働き始めたからといって、わたしにお金が入るわけでもありませんし。笑

クレーンオペレーターのデメリットを、箇条書きで書いていきます。



・毎日違う職人さん、違う現場での作業があり精神的に疲れる

・朝が早い

・拘束時間が長い

・向き不向きがある

・免許がいる

・給料が固定でない

・正直、現場での仕事のため周りの人間のレベルが低い

・休日に仕事があることがある

・太る



これくらいかな〜と思います。

クレーンオペレーターになりたい方は、これらのデメリットの部分も頭の片隅に置いておいてください。



クレーンオペレーターは現場で「楽」そうに見える

それでも、クレーンオペレーターって現場で「楽」そうに見えますよね。

出番がないと、クレーンオペレーターはほぼ自由です。

携帯を触っていたり、隠れてお昼寝をしていたり。



現場で働いている職人さんで、現在不満を抱えている方はクレーンオペレーターになることを検討してみても良いかと思います。

実際、鳶職からクレーンオペレーターに転職した方もわたしの周りにいらっしゃいます。

「身体的には、本当に楽になった」

とおっしゃっていました。笑



現在職人さんで不満を抱えて働いている人は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょう✌︎



クレーンオペレーターの給料について



先ほどから言っているように、クレーンオペレーターの給料は「平均より上」だと感じます。

もちろん会社や地域、乗るクレーンの大きさによって異なります。

それでもなるべく大手のクレーン会社を選べば、平均よりかは上だと思います。



先ほど、わたし自身の1年目2年目の給料をご紹介させていただきました。

今から「3年目4年目5年目の現在」に至るまでの給料を、書いていきます。



3年目は¥240,000~¥320,000ほどだったと思います。

手取り額で¥180,000~260,000ほど。

平均手取り額は¥230,000くらいでした。



4年目(去年)は、¥260,000~¥360,000ほど。

手取り額で¥200,000~¥300,000ほど。

平均手取り額は¥250,000くらいでした。


そして現在5年目は出張中ということもあり、かなり多くの額をいただいております。

出張中は毎月の給料額がそこまで変わらず、ある程度一定です。

平均手取り額は¥350,000くらいかな〜。

詳しい給料額が知りたい方は、【毎月の給料公開】の記事をご覧いただけると幸いです。

毎月、このブログで自身の給料を公開しております✌︎



コスパは良いのか

コスパに関しては、出張に行けばかなり良いです。

地元で働いていると、普通かなと思います。

ある程度頑張ればある程度の給料をいただけますし、反対に頑張らなかったらそれに見合った給料しかもらえません。



以前、Instagramで仲良くさせていただいているフォロワーさんから

「クレーンオペレーターって、「楽」なことが多く、たまに甘い蜜を吸っている感覚になりますよね^ ^」

とメッセージをいただいたこともあります。



向き不向きがある職業なので、向いている人にとっては「コスパは良い」と思います✌︎

この辺の記事も参考にしてみてください。



まとめ



以上が【クレーンオペレーターが仕事としてオススメな3つの理由】と、それに付随した解説でした。

現場で不満を抱えながら働いている職人さんなんかは、クレーンオペレーターになることを検討してみれば良いのにな〜といつも思います。

わたし個人的には、クレーンオペレーターは「楽」であると考えております。



またSNSでメッセージを受け付けておりますので、ぜひお気軽に✌︎

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.



最後に、オススメの教科書のリンクなんかも貼っておきますね。



それでは本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました