【新人クレーンオペレーター】が陥りがちな落とし穴 走行編

おつかれさまです。

今回の記事は

前回紹介させていただいた

【新人クレーンオペレーターが陥りがちな落とし穴 操作編】

の”走行編”バージョンです。

前回の記事はコチラをチェック

前回もそうでしたが”陥りがちな落とし穴”ということで、ネガティブな面が多くなってしまいます。予めご了承ください‼︎

記事の最後の方では”わたしの失敗談”もご紹介いたしますので、最後までぜひお楽しみください^ ^

では、さっそくいきます^ ^


  • 左ミラーをやたら見てしまう
  • 左ミラーをぶつけて割る
  • 左タイヤを擦る
  • 後ろの車との距離感がミラーを見てもわからない
  • 急には止まれないことを悟る
  • 一般人からジロジロ見られることに戸惑う
  • 住宅街は危険がいっぱい
  • 信号待ちで隣の車の車内をのぞいちゃう
  • 最高時速の(50km)遅さにイライラする
  • マンホールの怖さ
  • 現場内でブームを起こして走行し、電線などに引っ掛ける
  • 4輪ステアリングでケツを振ってぶつける
  • 前2輪でも”リヤオーバーハング”でぶつける
  • 普通にバックでぶつける
  • 小学校の頃はあんなに嬉しかった、雪や地面の凍結が大嫌いになる
  • 一般車のマナーの悪さを思い知る
  • 一般車の動きに惑わされて事故る
  • 縁石にのりあげる
  • 水温の上昇に気づかずエラーや故障を引き起こす
  • 缶コーヒーを走行中の揺れでこぼす
  • 輪止めを取り忘れて地面にめり込ませるor飛ばす
  • 給油し忘れる
  • サスロックを入れた状態で走り出す
  • 道に迷ったあげく狭い道で立ち往生したときの絶望感
  • ナビを信じて”終わる”
  • Google先生…
  • やわらかい地盤でハマる

以上になります。

長々と箇条書きスミマセン。笑

そして今回紹介する”わたしの失敗談”は、箇条書きの最後で書かせてもらった

やわらかい地盤でハマる

です。

とりあえず画像をご覧ください

ドーン
右タイヤ浮いてるくさくない?

場所は田んぼの農道。

なぜこのようなところに入ったかというと

「Uターンをして、現場の方向に頭を向けた状態で待機したかった」

からです。

若い…

若いぞ自分…

この日の仕事は

木造建て方

そして朝から

寝坊

焦ったわたしは、朝ごはんも食べずにダッシュで会社へ向かい、クレーンのエンジンをかけて現場へGo。

すると、思いの外はやく着き、待機をするはめに。

若い…

若すぎるぜ自分…

寝坊だと思って飛ばして行ったら、思ったより早く着いちゃって待機って…

思い返すともはやカワイイ(?)

右手にある現場を通り過ぎ、左折で農道へ。

すると、農道ドーン‼︎あのザマです。笑

せめて、リヤステアリングをきって農道にたいしてまっすぐ入れば大丈夫だったかもしれません…

前2輪で”普通に左折”しちゃったもんですから、まずは左後ろのタイヤがハマり…

続いて左前のタイヤもハマり…

ジワジワと左側に傾く車体…

急いでクレーンから降りようにも、車体が左に傾いた重みで、ドアが開きません。

なんとか、力づくで持ち上げるようにドアを開け脱出。

急いで師匠に電話。

テンパりながら状況を説明すると

「念のためアウトリガーを出して倒れないようにして。クレーンを向かわせるからそれまで待ってて」

とのこと。

その後、タバコを吸い落ち着いたら、写真撮影。笑

その時の写真がさきほどの写真です。

通りすがりの主婦の方やおじいちゃんに

「大丈夫!?どこかに電話した!?」

と、心配の声をおかけしてもらいました

しばらくすると、会社から同期のオペさんが12トンラフターで登場。

下手したら2台とも田んぼに落っこちるんじゃ!?

と、わたしの心配もよそにズルズルと、上手いこと”牽引”をしてもらい、脱出成功です。

念のため無線機を使用して

「引っ張るよ〜」

「はいよ〜」

など声かけをしながらでした。

肝心の「木造建て方」は、車庫で平家の立て方でしたので、午前中で終了。


クレーン車は車両重量が重いので…

もし、ハマって身動きがとれなくなった場合は、引っ張ってもらうか、アウトリガーを張り出してタイヤの下にバタ角(木)などをカマすか、になります。

脱出までは時間もかかりますし、他の人に迷惑もかかりますので、やわらかい地盤には特に注意が必要です。

新人のころはそのような知識もうすく、経験もありませんので、みなさまご注意を。

すこしでも「新人オペさん」のタメになれば幸いです。

ぜひご参考に^ ^

それではみなさまご安全に。

また次の記事で

コメント

  1. […] 【新人クレーンオペレーター】が陥りがちな落とし穴 走行編 […]

タイトルとURLをコピーしました