【マッチョ。にプロデュース】3回目のトレーニング

おつかれさまです。

“ジムでのおせっかいまじでウザい”

たまにいるやたら教えてこようとしてくるオッサン。

なんなんアレ。やめたほうがええで。

そんな”おせっかい”をこれでもかと受けているのはコイツだ…

食事がトレーニングと同じくらい重要だ。と散々言っているのに

「今日のトレーニングメニューは?」

ばかり聞いてきて、毎食の写真を送ることを完全に忘れてやがるヤツです。

こういうヤツ、だいたい”宿題やったのに家に忘れてくる”タイプだから。

最初からすべてを完璧にこなすことはできませんので、少しずつやれることを増やしていけると良いなと思います。

ゆくゆくは自分で全てをできるようになりたいらしく、今だけガンガンにおせっかいをしようと思います。

そんな今日は

腕の日

今日、就職の面接に行ったらしく精神的に疲れていると思いますので、比較的”ラク”な腕の日にしました。

今日のトレーニングメニューはコチラ

・ダンベルカール 6kg 15reps 3set

・インクラインカール 4kg 15reps 3set

インクラインカール

・コンセントレーションカール 4kg 15reps 3set

コンセントレーションカール

三頭筋のメニューは

・ケーブルプッシュダウン 12reps 3set

ケーブルプッシュダウン

だけで、軽めにしました。

昨日が”胸の日”ですので、三頭筋も補助的に使っていることを考えたメニュー構成です。

お気づきの方はいるか分かりませんが、わたしのトレーニングメニューの作り方は、いわゆる

POF法

“筋肉に負荷がかかるポジション”を考えたトレーニングメニューの作りかたです。

ポジションは”3段階”に分けられます。

・ストレッチ種目

・ミッドレンジ種目

・コントラクト種目

ストレッチ種目とは、筋肉が伸びた(ストレッチされた)状態で1番負荷が大きくなる種目のことをいいます。

例:インクラインカール、ダンベルフライ、インクラインサイドレイズ 

ミッドレンジ種目とは、動作の中盤で最も負荷が大きくなる種目のことをいいます。

例:ベンチプレス、スクワット、ダンベルカール

コントラクト種目とは、筋肉が収縮した状態で1番負荷が大きくなる種目のことをいいます。

例:コンセントレーションカール、ペクトラルフライ、ケーブルフライ

この3段階のポジションを意識してトレーニングをすることで、効率良くまんべんなく鍛えることができます。

わたしもトレーニングメニューはちょくちょく変えたりしますが、基本の考え方はコレです。

トレーニングを始めたての頃は筋肉と脳の繋がりが薄く(マッスルマインドコネクション)いわゆる”効いている感覚”や狙った部位に筋肉痛がこないなど、意識しづらいかと思いますが、継続して練習をすれば必ずできるようになりますので、諦めずにやり続けてください^ ^

わたしレベルになるとエアー(何も持っていない状態)で筋肉を最大限に収縮させ、つらせることができます。笑

胸ピクは高2でできました。

「よく鍛え、よく食べ、よく寝る」

これこそが体を大きくするための最短距離ですので、体を大きくしたい方はぜひ意識してみてください^ ^

ではまた次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました