【クレーンオペレーター】毎月の給料公開 6月

クレーンのすべて

クレーンオペレーターになりたい、クレーンオペレーターの給料が知りたい方へ。

「クレーンオペレーターの給料っていくらなんだろう?大きさや種類によっても変わるのかな…クレーンオペレーターの給料が知りたい!」

 

 

こう考えたり、疑問を持っている方はかなり多いと思います。

わたしは当ブログにて

【毎月の給料公開】

として文字通り、毎月の給料を公開しております。

現在クレーンオペレーターとして働いていて、純粋に他のオペさんの給料が知りたい方も、この記事を見ていただけると嬉しいです^ ^

 

 

先に、今月の給料の金額をぶっちゃけますと、手取り額で

「¥343,000」

でした。

 

 

■本記事の内容

・給料公開 6月

・どうすれば22歳で50トンラフターに乗れるか

・まとめ

 

 

このブログを書いているわたしは、22歳で50トンラフターのオペレーター。

クレーンオペレーター歴は5年目の、現役クレーンオペレーターです。

幸い会社から評価されており、毎年のように次のサイズのクレーンに乗り替わっています。

来年は、100トン以上のクローラークレーンへの乗り替わりを目指しています。笑

 

 

現在、出張中です。

地元での仕事よりも、出張費などいくつか手当がついていることをご理解ください。

クレーン会社によっても、給料額は異なります。

個人的意見の一つとして、見ていただけると嬉しいです。

クレーンオペレーターの給料が知りたい方は、今回の記事をぜひご覧ください。


 

 

給料公開 6月

 

 

やってまいりました、25日。

毎月恒例の【給料公開】を、今月もしていきます。

最初にぶっちゃけた通り、今月の給料の金額は

¥343,000

でした。

 

 

わたしの働いている会社では、6月にもらう給料は、5月に働いた分のものです。

ですので、ゴールデンウィークで連休があった月のものです。

それにしては、多いなという印象。

 

 

しかしコチラの記事にもありますように

2日間ほど、夜勤をしています。

ですので、ゴールデンウィークがあったわりには多いなという印象ですが、予想通りな金額だったりもします。

 

 

手取り額で¥343,000ということは、総支給額はおそらく¥420,000ほど。

22歳でこれだけの金額を稼いでいるのは、主観的にも客観的に見ても「正直ヤバい」です。笑

 

 

わたしは独身で(笑ったやつ許さない…!)、物欲もなく、自分の仕事や投資が趣味のようなものなので、毎月の給料はこれらに使っています。

22歳で物欲がないのも「正直ヤバい」で。


 

 

☑︎今までのトン数での、平均的な給料額

わたしは18歳で、クレーンオペレーターとして働きはじめました。

高校を卒業してすぐの、新卒採用です。

 

 

18歳〜19歳:12トンラフター

20歳:16トンラフター

20歳〜21歳:25トンラフター

21歳〜22歳(現在):50トンラフター

 

 

このような経歴となっております。

クレーンオペレーターの中には、初めてクレーンに乗ったのが120トンのクローラークレーン。

会社によっては、そんな人もいらっしゃるかと思います。

しかし、わたしはミニラフターからのいわば”現場叩き上げ”です。

 

 

ミニラフターなども、経験していますのである程度、ミニラフターのオペさんの悩みなども共感できます。

そんなミニラフターの悩みの一つとして、給料が安いことがあげられます。

(個人のクレーン屋さんは分かりませんが、会社員なら)

 

 

わたしが12トンラフターに乗っていた頃のお給料は、手取り額で「¥160,000〜¥240,000」ほどでした。

その当時は社会人1年目で、住民税が引かれていませんので、総支給額は手取り額に¥50,000ほどプラスした程度です。

 

 

16トンラフターのときは、それなりに日曜出勤や夜勤も頑張っており、手取り額で「¥180,000〜270,000」くらいでした。

総支給額は、手取り額に¥65,000ほどプラスした程度です。

 

 

25トンラフターに乗っていたときは、手取り額で「¥200,000〜¥320,000」でした。

総支給額は、手取り額に¥70,000ほどプラスした程度です。

 

 

どれも、最高記録の月の給料と最低記録の月の給料です。

一旦、平均したものを綺麗にまとめます。

 

 

・12トンラフター:手取り¥200,000 総支給¥255,000

・16トンラフター:手取り¥220,000 総支給¥285,000

・25トンラフター:手取り¥250,000 総支給¥320,000

 

 

大体こんな感じです。

50トンラフターに乗って、出張をしている現在の給料の平均は

手取り¥340,000 総支給¥415,000

50トンラフターに乗っての出張は、まだ2ヶ月しか経っていませんけどね。笑

匿名オペさん
匿名オペさん

不確かな感じの情報でゴメンやで。


 

 

☑︎一般的な同年代との比較

高校を卒業してから、ずっとクレーンオペレーターとして働いているわたしは

「周りの友達よりもらえているなぁ」

と、正直感じております。

 

 

最初から特殊な仕事についているわたしは、平均や一般といったいわゆる”普通”の給料をあまり知りません。

チョット調べてみました。

分かりやすい画像を拝借。

引用元:転職Hacks さん

 

 

わたしの年代の平均月収は「¥220,000」くらいですね。

月収というものは普通、総支給額を示しますので平均「¥415,000」のわたしは、倍近くを稼いでいることになります。

匿名オペさん
匿名オペさん

出張中だから、家族にも会えず家に帰れないことは忘れないで。


 

 

どうすれば22歳で50トンラフターに乗れるのか

 

 

現在、高校生や若い年齢の方で、これからクレーンオペレーターになりたい方はこの記事を見てこう思ったはず。

「どうすれば若いうちに大きいクレーンに乗れるんだよ!」

 

 

記事が長くなりすぎてもお互いツライと思いますので、簡潔に書きますね。

 

 

・無事故&無事故。とにかく無事故を貫こう。

・文句は言いすぎず、たまにはイヤな仕事も黙って引き受ける。

・日曜日の休日出勤や、夜間作業など他のオペさんが嫌がる仕事を、積極的に引き受ける。

・大きいクレーンに乗りたいことを、日頃からアピールしておく。

・大きいクレーンに乗っているオペさんと仲良くする。

・大きいクレーンに関する知識を、積極的に聞く。

などなど。

 

 

これらを徹底して貫けば、他のオペさんは事故を起こしたり、文句を言ったりと自然と評価が落ちていきますので、自分はあがれるという方式です。笑

貯金のようなもので、信用も貯まっていきます。

いわば、貯信です。

 

 

貯金と同じように、信用も真面目にコツコツが成功のコツ。

Instagramを見ていると、わたしより若くしてもっと大きなクレーンに乗っているオペさんは、たくさんいらっしゃいますので、みなさまも乗りたい方は諦めず大きなクレーンを目指してみてください‼︎


 

 

☑︎個人的に、次に目指しているトン数

記事の冒頭でも書いたように、個人的に来年は100トン以上のクローラークレーンに乗りたいと思っています。

おそらく物欲が出てくることもないでしょうし、給料は引き続き、投資や自分の仕事にあてていきたいと思います。

「投資家×クレーンオペレーター」

そんな肩書きも面白いでしょう?笑

 

 

少し変わった?クレーンオペレーターですが、来月も無事に給料を稼ぐべく、明日からも安全作業に努めます^ ^

今月5日間の夜間作業をしているので、来月の給料も期待できそうです。


 

 

まとめ

 

 

今月の「給料公開」記事は、以上になります。

去年Instagramでしていた「毎月の給料公開」を、今年の2月からブログでし始めて5ヶ月になりました。

かなり大人気なこの企画。

「来月の給料公開」も、ぜひお楽しみにしていてください^ ^

最後に2月からの【毎月の給料公開】記事を貼っておきます。

お暇な時間に、ぜひまとめて見ていってください‼︎

 

 

 

 

それではまた、来月の給料公開の記事でお会いしましょう^ ^

みなさま良い給料日をお過ごしください。

 

 

また次の記事で

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました