【クレーンオペレーター】毎月の給料公開 5月

クレーンのすべて

給料日が、、、

今月も、、、

キターーーーー!!!



やってまいりました。

25日様。

本日は、待ちに待った給料日でございます。



とぼけんじゃねぇ、給料日だろ。



わたしは毎月の給料を、このブログにて公開しております。

今月もしっかりと、みなさまに報告させていただきます。



それでは、さっそく公開しちゃいましょう!

今月の給料は、、、



¥348,000



でした〜!

しかもコレ「手取り額」です。

いつもなら総支給額だとしても、おかしくないこの金額。。。



総支給額は、おそらく

¥425,000

くらいだと思います。



間違いなく過去最高のお給料です…!

コロナウイルスで経済が止まっている中、なんかスミマセン。。。



毎月25日は、銀行口座のアプリで振り込まれた金額を確認するのですが、今日は振り込まれた金額を見たとき、嬉しさのあまり携帯を投げました(?)

「え、なになに。もしかして会社からも補助金が出たとか1?」

「給料の計算、間違えられた?」



さまざまな考えが、頭をよぎったほどです。

しかし冷静になって分析をしてみると、50トンの手当が今月からついたんだと思います。



あんまり仕事を頑張った感がないのに、給料が多いとテンション上がりますよね。笑

定食屋さんで頼んだ並盛りが、大盛りサイズで出てきましたみたいな(?)

↑デブばれる。



50トンと25トンの手当て、結構変わりますね。

あまり期待していなかったぶん、かなり嬉しいです。

もちろん、それぞれの会社によると思います。

今までの感覚よりも、3〜5万円ベースがアップしている気がします。

(言いすぎかな?)



わたしは現在出張中ですので、地元で働いているわけではありません。

逆に言うと

「出張中にしては、安くない?」

と、感じられる方もいらっしゃると思います。



しかし、わたしにとっては「嬉しすぎて携帯を投げちゃうほど」十分な金額です^ ^

他人よりも、幸せのハードルが低いもので。。。

22歳独身にとっては、十分すぎるほどの金額でした。



しかも出張中は、毎月の給料額がある程度予想できます。

(地場だと、どうしても予測しづらいですよね)

おそらく今年1年中は、このくらいの金額を維持できるでしょう。



最近の給料をもとに、今年の年収を予測してみると、去年の年収からプラス100万円近くアップすると思います。

まだ6月ですが、今年1年はもはやすでに「勝った気」です。



コロナウイルスで日本全体が落ち込んでいる中、わたしの目の前だけは輝いて見えます。

なんか、スミマセン。笑

匿名オペさん
匿名オペさん

大丈夫。

匿名オペさんは実は、資産の大半である株式が、コロナショックによって30%以上も下落しているゾ。


 

 

22歳のクレーンオペレーターでも、50トンラフターに乗って出張へ行けば、総支給で40万円を超えます。

「クレーンオペレーター」という職業、なにげに夢ありません?

※もちろん会社によって異なります。

 

 

少なくとも、クレーンオペレーターとして働きはじめた頃は、ここまで給料が上がっていくと、思っていませんでした。

ミニラフターで、毎日木造建て方をしたのも少しは意味があったのかな。笑

久しぶりに、木造建て方に行きたくなるのはなんで?笑

 

 

倹約家であるわたしの、給料日のささやかな楽しみである

「コンビニで¥1,000使う

を楽しんで、今日を締めくくろうと思います^ ^

 

 

今日が給料日の方、月末が給料日の方、みなさまも給料日を楽しんでください^ ^

この記事がすこしでも、あなたの参考になれば幸いです。

 

 

それではまた、来月の「給料公開」をお楽しみに‼︎

また次の記事で

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました