【クレーンオペレーター】今日の作業 9/16

今日の作業【毎日更新】

おはようございます。




本日の作業内容は

匿名オペさん
匿名オペさん

矢板抜き

です。



昨日の矢板抜き作業の続きで、今日が最終日です。

昨日は1年半ぶり、人生で2回目の矢板抜き作業でした。

感想を一言で言うなら

クッソ楽しいwwww

1日中ほぼ動きっぱなしでしたが、3ヶ月に1回くらいなら矢板抜き作業をしたいなと感じました。

匿名オペさん
匿名オペさん

忙しい作業を頻繁にやるのはイヤ。3ヶ月に1回でたのんます〜



サイレントパイラーという機械の相番で、クレーンを操作します。

矢板自体の重量は420kgですが、地面の奥深くまで埋まっているため常時2トンほど荷重をかけます。

クレーンはサイレントパイラーの動きに合わせなければいけないので、よそ見をしている暇はありません。

そしてかなり揺れます。



最初は作業半径が遠くフルブームで作業をしていましたが、作業半径が近づくにつれ徐々にブームを縮めました。

最終的には31mまで縮めて作業をしました。

あの揺れは、フルブームでする作業ではない。笑

常に荷重が変化しますので、おそらく機械(クレーン)には悪い作業です。



こんな感じです↓



クレーンで常時2トンほどかけている状態で、大体2,3回パイラーが上下をすれば、矢板は抜けます。

こんな作業は、基礎屋さんの仕事以外でなかなかありませんよね。

初めてこの作業をした1年半前は、職人さんに1から手順を聞きながらこなしました。笑

もし今後パイラーの相番作業をする方が今回の記事を見て、少しでも参考になれば幸いです。





さて、昨日は前日の夜から「新しいことにチャレンジをする日」と決めていました。

矢板抜き作業も新しいことのひとつですね。

さらに仕事終わり、オンライン英会話にチャレンジをしました。

コチラの感想も一言で言うと

撃沈。



正直一般の方よりも、英語のスキルには自信がありました。

昔から英語に対する憧れが強く、意欲がありました。

洋画をたくさん見ていますし、Instagramの使用言語は英語で使っています。

なのにいざマンツーマンで会話を始めると、言葉が出てきません。

過去形や未来系なんて全く意識せず、ただ頭に浮かんできた単語を言うだけです。

手元にはiPhoneの翻訳アプリを開きながら、会話をしました。。。



久しぶりに本気で「悔しい」と感じました。

わたしは自分で言うのもなんですが、何をやってもそこそこ結果を出せます。

自分に対して自信を持っていますし、必要な努力は黙ってこなせます。

英語の勉強も、YouTubeで英会話の動画をリスニングしてシャドーイングするなど、最近はかなりの量をこなしていました。

しかし昨日は頭が真っ白になりました。



やはり英語は、話さないとダメなのです。

今までのは勉強の勉強といったところでしょう。

もちろん会話のテンプレートや英単語を覚えることは重要ですが、生の会話をこなすことが1番だと思います。

2020年中に軽い日常会話を話せるレベルまで、継続して努力をしようと思います!!

みなさまもチャレンジ精神を大切にして、今日1日を過ごしてみてはいかがでしょう?





さて本日は、気温が下がり過ごしやすい1日となりそうです。

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。

体調には気をつけてお過ごしください。




今日が人生で1番若い日、時間軸は人生で考え、今日も突っ走っていきます!!

あなたにとって幸せな1日となりますように。

本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました