【クレーンオペレーター】今日の作業 7/7

今日の作業【毎日更新】

おはようございます。



本日の作業内容は

鉄筋&型枠荷揚げ

です。




どうやら、鉄筋荷揚げ作業の合間に「型枠荷揚げ作業」も、チョコっとだけするようです。

鉄筋は昨日荷卸しをし終えて、大量に材料がありますのでそこまで忙しくないのでしょう。

待機の合間をみて、大工さんと少しだけ型枠をあげていきます。




鉄筋屋さんとの仕事は、上部の見えない場所で無線合図を頼りに、100kgほどの鉄筋を荷振りしたりします。

本当にアレ、大っ嫌い。笑

「何人かで協力して、手で持ち運べよ〜」

そんな心の声が、今にも無線機にもれそうになります。



しかし鉄筋屋さんも、手で運べる距離は手で運んでいるらしく、クレーンで吊って振る場合は10mくらいしっかりと移動します。

まったく見えない場所で、10mの「親ゴー」なんかは、いつ「ストップ」と言われるか分からなく、かなり気をつかうのでやはり好きではありません。笑



あまりにもそんな作業が続く時は、荷物を地切ったと同時に

「どの辺持っていきます?」

と、事前に聞くこともあります。

そうすれば鉄筋屋さんも、優しく教えてくれますので安心して、クレーンを操作することができます。



昨日はトレーラーからの荷卸しがメインで、上部での荷振りはそこまでなかったので、今日からはそのようんさポイントに注意して作業に取り組みます^ ^





昨日はクレーン作業ではなく、乗用車でやっちゃいました。。。

狭い現場ですので、駐車場は現場から少し離れた場所に、現場がどこからか借りています。

わたしもいつもその場所を利用しています。



昨日もいつも通り、お昼休憩にジムへ行きました。

そのため駐車場を出て行ったのですが、駐車場にポールを設置するためのちょっとした工事をしているのが、目に入りました。

「入り口と出口の、ポールの間隔が狭いからコレから入りづらくなるな〜」

そんなことを思ってジムへ行きました。



ジムで筋トレを終え、駐車場に帰ってきました。

頭はデッドリフトのことを考えており、ポールのことなんてすっかり忘れています。

(脳筋)

いつも通りバァーッと、駐車場へ進入します。



すると

「ガシャンッガシャン」

と、軽い高めの音がしました。



その瞬間

「うぁっ、やってもた〜」



そう呟きました。

急いで車から降りると、ポールは見事に曲がっておりました。

車はポールの上を通過したので、車にもほんの少し傷が残りました。。。



昨日はお昼休憩に、そんなことがありました。

ミスをすることが少ないわたしとしては、珍しい出来事です。

あまりに珍しい体験でしたので、こうしてブログにも書かせていただきました。笑

午後からの作業中は、ずっとポールの値段をAmazonで調べていたのは、絶対に内緒です。



事故を起こさない方法などを、ブログで発信しているのに。。。

自分の書いた記事を見て、勉強しなおします。笑




あまり考え込んでもストレスになり身体に悪いので、今日からは気持ちを切り替えて過ごしていきます^ ^

会社にも電話しましたので、あとは会社に任せます。笑

どうか、事故扱いにだけはなりませんように。笑



「人のふり見て我がふりなおせ」

みなさまも、昨日のわたしを反面教師に安全運転を心がけてください。



それでは本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました