【クレーンオペレーター】今日の作業 7/28

今日の作業【毎日更新】

おはようございます。



本日の作業内容は

匿名オペさん
匿名オペさん

鉄筋揚重

です。




昨日から、久しぶりのメインブームでのクレーン作業ですが、、、

「楽」すぎる。



約3ヶ月間、ほぼ毎日ジブ作業だったのでジブ操作の感覚に慣れてしまっています。

メインブームでも同じように操作をすると、何をしても揺れない感覚になりました。笑

ですが、このメインブームの「楽」さも、数日で慣れてしまうのでしょう。

あと数日間は、マリオの無敵状態のようなこの感覚を楽しみたいと思います。笑

匿名オペさん
匿名オペさん

天狗になってられるのも「今」だけやで。



作業内容は、チョコチョコと細かい鉄筋を荷揚げするだけでした。

今日はその続きの作業です。

材料はほぼ全て昨日のうちにあげ終わったので、どうやら今日は「楽」そうです。

匿名オペさん
匿名オペさん

三度の飯より待機が好きやで。



昨日はそんなメインブームでの作業を終えて、仕事終わりはいつも通りカフェへ行きブログを書いていました。

昨日の記事をまだみていない方は、ぜひ↓



このブログを書いている時間も仕事の時間に換算したら、労働基準法は楽々超えていますね。笑

匿名オペさん
匿名オペさん

自分のやりたいことをやっているだけやから、ネガティブな感情は一切ないで^ ^



ブログを書き終わり、疲れ果てて家に帰り、明日の準備をします。

寝る前の習慣である

・瞑想

・読書

・TODOリストの作成

を終わらせ、いつも通り21時半にベッドに入りました。



身体が眠りに入りかけた22時ごろ、突然電話が鳴りました。

iPhoneの、あのお馴染みの着信音。笑

電話に出ると、相手は現場監督でした。



「〇〇さん、夜遅くにすみません。50トンラフターが夜勤の邪魔になるのでどかして欲しいんですけど」



お…お前…まじかっ…

一瞬で身の危険を感じました。



「○○さん(夜勤のクローラーの他社のオペさん)動かせるでしょ、動かしていいですよ〜」



夜遅くに電話をかけてきて、当たり前のように仕事のお願いをされたことは一旦置いておいて冷静に対処しました。

匿名オペさん
匿名オペさん

「怒る」よりも「びっくり」が勝ったで。



その後は寝ようにも、また電話が来るのではないかと心配でなかなか眠りにつけませんでした。

流石に今日現場で会ったら、夜の電話はしないで欲しいと伝えようと思います。



生活のための仕事であって、仕事のための生活ではないですから。



現場監督という職業は、悪い意味で「仕事を生活が上回っていそうだな」と感じました。

匿名オペさん
匿名オペさん

もっと自分の人生楽しんだ方がええで。知らんけど




昨日の記事にも書きましたが、監督や現場の職人さんの態度や言動に一喜一憂せず
自分のやるべきことの、ベストを尽くしていくことが大切だと思います。

自分の人生を歩めるのは、他の誰でもないただひとり、あなただけですからね^ ^

最後にピッタリの画像を載せて、終わりにします。



みなさまも自分のことを、優しく労って「保護」していきましょう^ ^

本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました