【クレーンオペレーター】今日の作業 7/2

今日の作業【毎日更新】

おはようございます。



本日の作業内容は

型枠荷揚げ

です。




昨日まで一緒に作業していた大工さんとは、別のグループの大工さん達との作業になります。

大工さんで2グループあるのアレは、一体なんなんだ。。。

業者が違えば、職人さんの雰囲気も違いますし、今日に至っては作業場所まで違います。



朝から、移動をして作業がはじまります。

移動と言っても前後の移動のみですが、、、

久しぶりに持つ、バンコの重さにはやはり驚かされます。

しかも、50トンのバンコはクソ重たい!!!笑




今までのように(25トンラフターまで)プラ板じゃないものですから、油断していると普通に腰をやりかけます。

面倒なので、バンコは敷かずに鉄板に直足でいくかもです。

作業は、もちろんジブ作業。

昨日まではスポットで70トンラフターに来てもらっていたので、その作業を引き継ぐ感じですね。



「70トンラフターの代わりが、わたしの50トンラフターに務まるのかよ」



そう考えたあなた。

チッチッチ☝️

甘いですぜ。

70トンラフターは50トン依頼の代車できていたので、オペさんが勝手に50トンのブーム長さで作業をしてくれていたのです。

41.2m+12.7mです。

70トンラフターは44m+12.7mですから、だいぶ縮めて作業をしてくださったようです。

(つか、70トン長すぎんだろ…あとチッチッチって言うのやめた方がええで)



それを聞く前は、70トンのブーム長さで作業をしていると思っていたので

「70トン、クッソ長え〜!!!」

とか思って見ていましたが、50トンでもあれくらい長いということです。

ちょっと嬉しくなりました✌︎





こんな感じでした↑

チルトをかけて作業をするのが好きなのか、常にチルトはかけっぱなしで作業をしていました。

超ベテランオペさんなので、クレーン操作はかなり上手かったです。



正確には、上手いというより

「50トン以上のクレーンの動かし方をしている」

感じでした。

わたしはまだまだその操作に至っていないので、はやくそのレベルまで到達したいと感じました。



作業が終了すると、ジブの格納を手伝いました。

わたしはGRn-1タイプのクレーンしか当たったことがなく、この70トンのようなG3αのタイプのジブは練習で数回触った程度です。

下手に手伝いに行き、結果ミスをしてしまうのは大迷惑なので、確実にわかることだけ手伝いました。

ワイヤーを外して畳んだり、最後フックを格納する時にフック掛けに掛けたりですね。

匿名オペさん
匿名オペさん

「ほぼ見ていただけな、状態だったのは内緒やで」



ジブのピンを格納する時に、Rピンを落としちゃったことも内緒にしてください。

(目の前に落ちてくれて良かった〜あれ見えないところに落とすと大変なんスよ。。。)



おかげで、現場から帰ったのは17時半ごろでした。

毎日、いろいろな現場であんな動きをしているラフターのオペさんはやはり凄いです、、、!

すこしでも手伝えたので、結果オーライです^ ^




今日は昨日の作業の続きなので、昨日と同じように17時目一杯まで仕事があるような気がします。

運良く、はやく帰れることを願って今日も安全作業で頑張ります!!



今日は、Instagramの方でいくつか発表とアンケートをする予定ですので、ぜひ答えていただけると嬉しいです^ ^

それでは本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました