【クレーンオペレーター】今日の作業 7/1

今日の作業【毎日更新】

おはようございます。

とうとう7月に入りましたね^ ^



本日の作業内容は

型枠材荷揚げ

です。




工程表には、しれっと「足場材荷揚げ作業」も入っていましたが、おそらくその作業はないです。

型枠大工さんとの作業のみでしょう。

そうであってくれ。笑



昨日の作業では、荷物を吊った回数はわずか4回。

昨日も、型枠大工さんと鳶さんとの仕事でした。

今日も昨日のように、ほぼ待機だと楽なのですが、おそらく昨日よりは忙しいはずです。

というか、やることをパパッとやって終わればすぐに帰りたい派のわたしからすると、昨日のように17時前まで待機をしてやっと帰れるみたいなのはイヤだったりします。



昨日は、朝イチとお昼前、お昼過ぎと15時ごろにしか動いていません。

ほとんどが待機時間です。

待機なのは大歓迎ですが、17時前までの待機は受け付けておりません。



型枠大工さん
型枠大工さん

「オペさん、もしかすると降ろすものあるかもしれないから、待ってて〜」



こういうの大っ嫌い。笑

わたしは感情が表情にすぐ出てしまうタイプで、あからさまにイヤな顔をするので大工さんから

「1日いるんでしょ?」

と言われましたが、、、

「やることやってすぐに帰りてえよ!笑」



もちろんそんなことは言えず、心の中にしまっておきました。

今日はチャチャっと作業を終わらせて、すぐに帰れることを願います。




最近は、帰ってからも自分の仕事にのめり込んでいます。

このブログもそうですし、イラスト作成もです。

労働基準法の、倍近く働いている気が。。。

ですが全く苦ではありませんし、むしろ楽しいです。笑



この長時間の労働?が楽しい原因は、明確にあります。

それは「自分でコントロールできるものだから」です。



人は自分でコントロールできない問題に対して、ストレスを感じるものです。

例えば、昨日の

「17時ごろに荷物をおろすかもしれないから、待ってて〜」

が、まさにそう。

これは、自分でコントロールできない問題です。

なのでわたしも、苛立ったりします。笑



逆に、自分の仕事(副業)は、作業をする場所、時間、ひとりで集中できる環境など、全てが自由に決めることができます。

なので、仕事にのめり込むことができます。

それも楽しみながら。




クレーンオペレーターは、基本的に

「職人さんや現場側に合わせる職業」

なので、自分で全てをコントロールするのはどうしても難しいです。

それでも楽しいし、仕事自体は好きですけどね^ ^



クレーンオペレーターにできることといえば、事前に作業内容を聞いて何時に終わるのかもついでに聞いておくくらいです。

昨日は、その基本的なことすら聞かなかったので、今日はしっかり事前に確認しておこうと思います。笑




最近はクレーン作業の待機中も、イラストを描いたり読書をしたり、お昼休憩ですらジムに行く生活ですので本当に休みはありませんが、イラストなどのセンスがないわたしはひたすらこなしていくしかありません。

もし、クレーンのシールなどが出来上がったらまた告知しますので、その時はぜひ買ってやってください。笑



全国的に雨が続きそうですが、体調にはお気をつけてお過ごしください^ ^

本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました