【クレーンオペレーター】今日の作業 6/30

今日の作業【毎日更新】
Whistling Plumber Walking to Work

おはようございます。

今日で6月も終わりですね、、、!



本日の作業内容は

型枠材荷揚げ

です。




約1週間ほど続いた型枠大工さんとの仕事も、今日と明日で終わりのようです。

良い人たちとの作業は、終わるのがはやく感じます。笑

それなのに無愛想で、態度悪くてごめんやで。笑




いつも玉掛けをする際は、めちゃくちゃ申し訳なさそうに手を上げてクレーンを呼びますし、作業が終了した際は毎日

「ありがとう^ ^」

と、言ってくれます。



それに対してわたしは

「ォアザッス!」

と、謎の返答。

態度改めた方がいい気がする。。。笑



作業が終了したタイミングは、はやく帰りたい一心ですので、自然と挨拶もおろそかになりがちです。

反省反省。。。




しかし、親方ではなく無線相手の大工さんには、物申したいことがあります。笑

「無線越しの口笛」です。

無線相手の大工さんは、合図をしていない時や荷物が上がってくるのを待っている時、口笛を吹くのです。

(そんな人、あんまりいないぞ。笑)



型枠大工さん
型枠大工さん

「オペさん、つぎ何が上がってきますぅ〜?」

オペさん
オペさん

「ベニヤ板です〜」

型枠大工さん
型枠大工さん

「あーオッケス!ベニヤ板くるで〜!」

型枠大工さん
型枠大工さん

「ピュ〜ピュピュ〜ピュ〜」



口笛が鳴る時は、向こうは手待ちな状態です。

無線が繋がっていなくてもいいので、口笛が聞こえてきた瞬間、わたしは遠慮なしに無線機の電源を切ります。

けれど、荷物を持っていく時はやはり無線合図なしでは無理ですので、無線機の電源を入れなおします。



「アッ、お願いシャス!」

うん、あいさつだけはええねん。

だがその後。

荷物を降ろし終え、クレーンが次の荷物を吊りにいったとき。



「ピュ〜ピュピュ〜ピュ〜」

それ!!!!!!!!



やはりその度に、わたしは無線機の電源を切ります。

で、荷物を持っていく時は無線機の電源を入れなおします。

「アッお願いシャス!」



この繰り返しです。笑

コッチも意地になって、口笛が聞こえた瞬間に無線機の電源を切りますが、アッチも意地になっているのかそのことには突っ込まず、ただただ口笛を吹き続けます。笑

昨日は、クレーンハウスの中でひとり、口笛男と戦っていました。



これみている職人さんいらっしゃいましたら、無線相手のオペさんのことも気にかけてやってください。笑

特に集中している時に、口笛が聞こえてきた時は発狂ものです。笑

クレーンの揺れが止まらないのは、わざとかも?

あなたの合図に対しての反発なのかも…




そんな大工さんとの作業も残り2日。

口笛に翻弄されず、安全作業に無事故で乗り切ります✌︎



今週からは、全国的に雨予報が続きます。

天気が崩れると、それに伴って体調も崩れやすいです。

くれぐれも、体調には気をつけてお過ごしください^ ^



本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました