【クレーンオペレーター】今日の作業 6/16

今日の作業【毎日更新】

おはようございます。



本日の作業内容は

鉄筋荷揚げ

です。




今週、目いっぱいだと思っていた「鉄筋荷揚げ作業」も、どうやら今週の金曜日までのようです^ ^

土曜日からはまた、「足場材の荷揚げ作業」や「型枠材の荷揚げ作業」がはじまるみたいです。



鉄筋荷揚げ作業中も、ジブは出しっぱなしですが正直にいうと、メインブームで全然届きます。

ですが、上の見えない場所で無線作業なので、ジブを出しっぱなしの方が上を向く必要がなくなりますので「楽」だと気がつきました。笑

コレは、クローラーのオペさんも

「上での作業なら、タワー使用(ラフィング?)にした方が断然ラクだよ〜^ ^」

と、言っていました。



メインブームで作業をしていたときは、足場に当たらないか一応チェックするため上を向いていましたが、今ではコンピュータしか見ていません。

なので、わりと首がラク。笑



クレーンオペレーターにとって「首」という部位は、身体の中でけっこう重要だったりします。

もし、前日の夜に寝違えたりなんてしたら。。。

考えたくもありません(震え)

何度か寝違えて、仕事をしたことがありますが、それはもう地獄でした。



そんな「首」を守るため、本日も上は見ずにコンピュータと仲良くしてこようと思います。

大半はコンピュータではなく、携帯を見ていることは絶対に内緒だ。



昨日はそんな感じで作業をしていると、監督さんがクレーンのそばまでやってきて

「黄色ランプついているけど、大丈夫?」

と、言われました。

フックは空荷です。

何も吊っていません。

大丈夫じゃねぇ…!



すぐにクレーンを降りて見てみると、通常青ランプが光っている状態で、青ランプと黄色ランプが両方同時に光っていました。

なんじゃこりゃ。。。



わたしの担当しているクレーンは、まぁまぁ古いタイプです。

見た瞬間に「ランプが悪い」ことに気がつき、仲のいい整備士さんに電話をしました。

すると今週の金曜日には、新しいランプを持って交換しにきてくれることになりました。

もつべきものは友。ではなく、もつべきものは仲のいい整備士さんです^ ^



最近、コードリールを2日がかりで修理してくれたのにもかかわらず、快く直しに来てくれるのは本当にありがたいです。

というか、クレーン調子悪すぎだろ。。。

現場にいる他のクレーンは、どれも調子が良さそうで羨ましいです。

それってつまり、乗っているわたしのせいか?笑



クレーンをあまりにも頻繁に修理していると、現場側から不安がられそうなので整備も怠らないようにします。笑

「クレーン新しいのに入れ替えてよ、ついでにオペさんも入れ替えて」

なんて言われないように。。。




毎日、毎日、何かしらのハプニングが起きますので、ブログのネタには困りません。笑

しかし、わたしも安心してドッシリとクレーンハウスに居たいので、これ以上ハプニングやエラーが起きないよう祈っています。。。

みなさまもハプニングが起きたら、ぜひ楽しんでみてください^ ^

 

 

それでは本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました