【クレーンオペレーター】今日の作業 5/11

今日の作業【毎日更新】

おはようございます。

本日の作業内容は

型枠材荷揚げ

です。

 

 

現場にはすでに、わたしが夜間作業で孫をセットしたクレーンが待っております。

まず「夜間作業で孫をセット」ってなんやねん!

日中にせぇ。。。

(現在、出張中のためクレーンは留め置きです)

 

 

夜間作業中だと、真っ暗でブームが見えないためブームの長さにビビらず振り回すことができました。

日中の孫作業は、50トンに乗ってから今日が初めてです。

メインブーム41.2m+孫8m、計49.2m。

どうでしょう、ビビっちゃうのでしょうか…

夜間作業中の孫をセットしたブーム
なんも見えねぇ。

 

 

こんなことを考えている時点で、ビビってはいます。笑

型枠材の荷揚げ作業なら、作業自体は忙しくないと思いますので、焦らず慎重に操作をしたいです。

 

 

わたしが乗っている「GR500N-1」という機種は、孫だし方法が前方にビヨーンと、振り出してからテンションロッドなどをセットする、古いタイプのものです。

以前乗っていた25トンラフターと同じ手順ですので、良かったです。

(あれ、前方にビヨーンと張り出しているとき怖くないッスカ…?)

 

 

しかし、ひ孫が油圧でメインブームのように伸ばせます。笑

ここが、25トンラフターと違うところ。

それだけでかなり助かります。

 

 

おそらく届かないことはないでしょうが、届かなかった場合は「初めてのひ孫作業」もできるかもです。

ひ孫に関しては、長すぎてビビる以前にもはや楽しみです。笑

 

 

ヤード内で練習の際は、2回だけひ孫をセットした状態で操作をしたことがあります。

正直

「モウ、ムリ」

と、なりました。

ブームが長すぎて、揺れが止まらないこと。

今からそれを現場でやりに行くかと思うと、すこし怖いです。笑

そのとき記念に撮った写真。笑

 

 

また機会があれば、SNSなりブログなりで、孫の操作の感想をご報告いたします^ ^

孫作業、ひ孫作業の中にも楽しみを見つけることは、苦しい仕事の中にも小さな楽しみを見つけるようなものですね(?)

みなさまも週明けのお仕事は、やる気が出ないと思いますが、なにか一つ小さな楽しみを見つけて乗りきってください^ ^

(上手くまとめられた感)

 

 

それでは本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました