【クレーンオペレーター】今日の作業 3/24

今日の作業【毎日更新】

おはようございます。

“晴れた日の回送は窓を全開にしがち”

なわたしです。

さて、本日の作業内容は

65tの機械をたて起こし

です。

なんじゃそりゃ!?

どうやって?

そうなりますよね。

実は…

・50トンラフター

・70トンラフター

・OCクレーン2台

の計4台での相吊りです。

65トンのバケモノ

少しみづらいですがトレーラーに乗った状態です。

積載重量50トンに65トンを乗せて走ってきたのはワロタ。

現場に着くとこのバケモノと70トンラフターとOCクレーン2台がスタンバイしていました。

いつも通り最後の入場なのはご愛嬌。

時間読むの苦手…

先にOCクレーンをセットしてその後ラフターをセットしました。

無理をするのはOCクレーンなので1番やりやすい位置にしないとね。

後ろがH型で前がX型のアウトリガーなんですね。

アウトリガーの間にセットをする形となりました。

旋回をする必要はないので大丈夫です。

当初の作業予定では

「20トン近くかかるかも」

とのことでしたが、実際は

OCクレーンが邪魔で右側のアウトリガーが出なかった。
性能的には大丈夫

最終的に1番荷をかけた状態で15.6トンくらいでした。

OCクレーン側は”20トン”かかったそうで、常に赤ランプの警報が鳴りっぱなし。

実際は、コンピューターを切らなかったら11トンくらいの位置らしいです。

スゲェ…

準備良すぎて草。

万が一アウトリガー下の地面が抜けた、沈んだ時の支えを、アウトリガーの腹の部分にかましていました。

H型だとこんなにも高く積まないといけないんですね…

作業は無事終わりましたが、わたしが3.8トンの荷重の時に、向こうの70トンラフターは9トンくらいかかっていたらしく、それを重量屋さんがあちらのオペさんに言ったとき

「o(`ω´ )o!?」

こんな顔をされたことは忘れません。

クレーン作業はたて起こしをして終了でしたので、午前中のうちに今日の仕事は終了です。

とても良い経験になりました。

やっぱり重量物の仕事はおもしろい!!!

色々なやり方があるな〜と毎回感激します。

“何事も経験”だと思いこれからも色々な仕事にチャレンジしていきたいです。

それではみなさまご安全に

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました