【クレーンオペレーター】メインブームと孫出しの境界線

クレーンのすべて

おはようございます。


 

 

先日、型枠大工さんに

「50トンをあそこに入れて、孫出しでパネルの建て込みをしたいんですよ〜」

と言われました。

 

 

あそことは、、、いつもは25トンで、もう少し近づいた場所から荷揚げをしている場所です。

(もちろん25トンは孫出しです)

偶然50トンのわたしが空いて、25トンは別の作業があるようで、わたしにパネルの建て込み作業が回ってきたわけです。

 

 

いざ、指定された場所にクレーンをセットし、ブームを伸ばしていくと…

届いちゃいました↓

途中「ハックション」ゆーてます。
動画は2.5倍速です。

 

 

「50トンのブームなげえぇぇぇ」

改めて、25トンとの差を感じました。

さすが41.2mブーム。

25トンよりも10m以上長いわけだ。笑

 

 

孫出しの予定でも、一応メインブームで届くか見てみるのってクレーンオペレーターあるあるですよね…?笑

※なお、メインブームで届いた際はドヤ顔の模様。

 

 

「お、届いてる〜」

そう一安心して、作業をしていると型枠大工さんが

「奥の方は吊りシロがなくなってくるから、明日は孫出してもらえますか?」

と、まさかの地獄行きの宣告が(?)

 

 

「ふっざけんなおいっっっ!こっちはメインブームで届いて一安心したところだぞッッッ」

などと、言えるわけでも言おうとも思わず

「了解ッス^ ^」

と、快く了承したわけであります。

 

 

珍しく快く了承した理由は(毎回快くせぇ)

「12.7mジブでの作業をしてみたいのと、確かに吊りシロがないから」

です。

 

 

25トンから50トンに乗り替わるとき、ヤード内で12.7mまでジブを伸ばして、チョロっと操作練習はしました。

ですがやはり、現場作業となると別物だと思います。

ですので、優しい型枠大工さんと作業をしている今のうちに、12.7mジブに慣れておこうという考えであります。笑

ちゃっかり、やりたいことがあるわけです。笑

 

 

合計53.9mブームともなると、ブームを起こしきった80°の状態でも作業半径は7〜8mあたりだと思います。

(いや、もっとか?)

ジブを装着した状態のときは、クレーンの周りに資材を置かれると、ブームを伸ばしきった状態では吊れなくなります。

その際は、資材を置く場所を遠ざけてもらうか、近い距離の資材を吊り上げる際はブームを縮めて結果、伸縮作業になってしまうかもしれません。

12.7mジブでの、メインブーム伸縮作業は避けたいな…

悩みどころですね。笑


 

 

12.7mまでジブを伸ばして作業をすることになったら、動画を撮影してみます^ ^

はやくジブというものがない、クローラーに乗りたいのは内緒だ。

 

 

それではみなさま、本日もご安全に!

また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました