【クレーンオペレーター】はボディビルダー向き!?

おはようございます。

あ、天皇様誕生日おめでとうございます。

今日は日曜日ですので、明日月曜日は、振替休日の祝日となっております。

仕事だし関係ないけど…

行きと帰りの交通量が少なくて、ストレス軽減されるくらいか…

逆に、お昼休憩に行くジムには、平日よりも人が多そう…

ジムでのマシン待ちの時間が大嫌いな私です。

ですので、人が少ない時間帯にずらして行くなど工夫をしています。

私の筋トレ歴はもう”6年”。

長ッッッ!

ジムに通い出してからは、2年?3年?そのくらいです。

そんな私は、去年初めて”大会”というものに出場しました。

カテゴリーは「フィジーク」

ボディビルの一つ二つ下?軽め?のカテゴリーですかね?(どちらが上とかは本来ありませんが)

去年までは10時15時にプロテインを飲んでいました。

去年からは10時15時に”食事”をするようになりました。

鶏胸肉を食べたり、サツマイモを食べたり。

最初は

「職人に見られたら絶対何か言われるな」

と思っていましたが、あら意外。

そもそも、食事中の時間帯は職人も休憩に行っていますし、隠れてコソコソ食べることも可能でした。

気分次第では堂々と食べちゃう日もあります。

私がクレーンオペレーターになったきっかけの一つして

・仕事中にプロテインが飲めそう

・肉体労働でないのでジムで100%のパフォーマンスを発揮できる

というものがありました。

去年は大会に出たことでさらに

クレーンオペレーターは身体を鍛えている人にピッタリだな

と実感することができました。

本格的に身体を鍛えている人は、食事の時間をずらしたくないものです。

職業によっては、ずらさざるを得ないこともあるかと思います。

クレーンオペレーター唯一の問題としては、車内に食べ物が置いてありますので、減量中は常に食欲に駆られて仕事をしなければなりませんでした…笑

皆様が、クレーンオペレーターになってから太る理由もなんとなく分かります。笑

つまみ食いし放題なんだもん。

皆様も是非、ジムへ行き身体を鍛えることを習慣化してみて下さい^ ^

今回の記事をまとめますと

・クレーンオペレーターはトレーニーや身体を鍛えている人に向いている

・クレーンオペレーターは食事の時間をコントロールすることが出来る

・肉体労働でないからジムで100%のパフォーマンスを発揮できる

既にクレーンオペレーターの方は是非ジムへ行き、既に身体を鍛えていて転職を考えている方は、クレーンオペレーターになることも考えてみてください^ ^

間違っても、ばんこ(敷板)でアームカールをしたり、ブームで懸垂はしないでくださいね

流石に言われるぜ。

ちなみに私は、待機中に隠れてひたすらスクワットをした経験があります。笑

それでは皆様良い週末をお過ごし下さい^ ^

また次の記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました