「火の鳥」:心のプロテイン

心のプロテイン。

今日から少し形を変えてみます^ ^

今回ご紹介致します本は

まんが「火の鳥」に学ぶネガティブな世界からの羽ばたき方

です。

この本は、手塚治虫さんが書かれた「火の鳥」の漫画の短編集と、考察の、半分ずつによって構成されています。

この本を要約すると

広い視野で世界をみよう。

です。

「火の鳥」は人生においての考え方や生き方、幸せとは何かという深い部分まで書かれています。

大人になった今、見返してみると、学ぶことが本当にたくさん書かれています。

(実際自己啓発コーナーに置いてありました)

・今、目の前の仕事に追われている人

・やるべきことが多すぎて気づけば一日が終わっている人

・人間関係に悩んでいる人

にオススメの本です。

この本を読むことで、肩の力が抜け、視野が広くなり、もっと楽に幸せな日々を充実して送れるようになると思います^ ^

私が好きな本の一部を紹介します。

「人間はな 死なないことがしあわせではないぞ 生きてるあいだに…自分の生きがいを見つけることが大事なんじゃ」

人生において幸せとは何か。

と、広い視野で見ることが大事だと思い出させてくれる一文です。

風邪をひいた時に「健康は幸せだ」と改めて実感するように、普段は幸せに気づけていません。

幸せとは、掴むものではなく、気づくもの。

何か、嫌な出来事が起こった時は、身の回りの幸せに気づくチャンスです。

行き詰まった時や、やる気が空回りしている時は、”人生においての幸せ”という視点で見てみるのが良いかもしれませんね^ ^

半分は漫画で構成された本ですので、非常に読みやすいです^ ^

40分ほどで読み終えるかと思います。

まんが『 火の鳥 』 に学ぶネガティブな世界からの羽ばたき方 [ 手塚治虫 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/2/18時点)

気になった方は是非買ってみてください^ ^

20年以上の漫画ですが、AIのような人工知能が書かれていて凄く驚きました。

手塚治虫すげぇ…

それではみなさま、また次の記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました