「オペさん先にマゴたたんじゃっていいよ」

クレーンのすべて

おつかれさまです。

今日は仲の良い職人さんたちとのお仕事でした。

クレーンのこともよくわかっており、はたまたクレーンオペレーターのこともよくわかっていらっしゃいます。笑

そう、クレーンオペレーターが早く帰りたい&早くマゴをたたんでしまいたいと考えていることも…

(わたしだけじゃないよね…?)

15時前で今日の作業がひと段落しました。

わたしてきには仲の良い人たちなので17時まで作業をし、その後ゆっくりマゴをたたむ流れでも良かったのですが、わたしのことを考えてくれてか

「あと何回か荷揚げするだけだから、もうマゴいらないし、たたんじゃっていいよ〜」

15時前にそう言われ猛ダッシュでマゴをたたみました。

「散歩いくよ」

と言うと目を輝かせ、こちらを見てくる犬の気持ちがわかりました。

犬が尻尾を振るように、職人さんに感謝をしマゴをたたみました。

おかげで15時15分にはマゴをたたみ終えることができました。

これで帰りの片づけの時間を20分近く短縮できたはずです。

最高。

おかげで15時の休憩は汗だくで過ごすことになりましたが、今日はタオルも持ってきております。

作業はグイグイ進み、終了したのが16時すぎ。

マゴを出した状態でのフル運転から、マゴを格納してメインブームでの作業に切り替えでしたので、滅茶苦茶に楽。笑

ほんっとうに揺れませんでした。

自分でいうのもなんですが、今日の操作は今までのクレーン人生ベスト3に入るくらい上手かったです。

とてつもない充実感と達成感に包まれての帰宅。笑

いま思い出しても気持ちいいくらい揺れなかった。

今日の感覚を忘れないように日々クレーン操作を心がけたいと思います。

今日の現場に明日からは別のオペさんが入りますが、

正直…

そのオペさんがかわいそうなくらい、今日のわたしの操作は本当に上手かった。笑

たまには調子にのらせて。

今日はグッスリと眠ることができそうです。

まとめ

“クレーンオペレーターの気持ちを考えてくれる職人さんとの仕事は気持ちが良い。自分の操作も上手くなるし充実感や達成感が得られる”

このブログを見ている職人さんが、少しでもクレーンオペレーターの気持ちを分かっていただけたなら幸いです。

それではみなさま明日からもご安全に。

また次の記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました