「いい質問」が人を動かす:心のプロテイン

お疲れ様です。

久しぶりの心のプロテインです^ ^

今回紹介する本は

「いい質問」が人を動かす

です。

この本を読んだ目的は

・友達が貸してくれた

・カーネギーの人を動かすに似ていた

・Amazon、メルカリ販売に使えそう

本の内容を要約しますと

正しい質問力を身に付けることが出来れば、人生で成功することだって可能になる。

です。

まずみなさまに質問です。

なぜ現代の社会では「質問する力」が求められていると思いますか?

はい。これこそが質問力です。

本来は

「そもそも質問する力は求められているのか、求められていないのか?」

を考えるべきなのに、そのプロセスを飛ばして、なぜ求められているかを思考し、答えさせることが、質問によってできます。

正しい質問力を身につけることで、人を動かすことも可能になります。

例えば、夫が、ゴールデンウィークに家族で温泉に行きたいと思っていたとします。

夫:「ゴールデンウィークにどこか行かない?」

妻:「いいね。たまには海外に行きたいな。グアムとかどう?」

そうすると、夫は、

「温泉に行きたいんだけど」

と言ったとしても”グアムVS温泉”になってしまいます。

正しくはこう。


まず宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」を妻と鑑賞します。

夫:「たまには温泉とか行きたくない?」

妻:「行きたいわね〜」

夫:「あんな映画みたいな温泉あったら行ってみたいでしょ?」

妻:「絶対行ってみたい」

夫:「『千と千尋の神隠し』のモデルになった温泉があるって知ってた?」

妻:「え?本当?知らなかった」

夫:「○○にあるんだけど、行ってみたいと思わない?」

妻:「すごく行きたい」

夫:「じゃあ、調べておくから、映画の感動が冷めないうちに、ゴールデンウィークあたりに行ってみない?」

妻:「行く行く!」


実際に本の中に書かれている例文です。

このように上手くいくかどうかは限りませんが、質問の仕方を変えることによって、成功率はグッと上がります。

人は他人から言われたことには反発しますが、自分が思い付いたことには素直に従う生き物です。

人を動かすには「自分で思い付かさせる」質問を投げかけると良いです。

この本は、たくさんの例えや、シチュエーションの中での、正しい質問の仕方が書かれており、全ての人が読み終えた時、為になったと感じるかと思います。

気になった方は是非一度、読んでみてください^ ^

「いい質問」が人を動かす
価格:1628円(税込、送料別) (2020/2/15時点)

いや〜久しぶりの心のプロテイン疲れました…

こんな状態で仕事に臨むのは、失礼かと思いますので、作業をせず待機します。土曜日だし

それではみなさま良い週末をお過ごし下さい。

また次の記事でᕦ(ò_óˇ)ᕤ

コメント

タイトルとURLをコピーしました